月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2012年 02月 16日 ( 1 )

ん~~~ どうしましょ

とてもいい生地で、柄も好きで、、の夏大島のきものがありました。
が、あまりの滑りの良さに、衿が着崩れるので、着るたびに 私の着方が悪いのかなあと悩みつつ。
あるとき、そうだ滑りはいいし、軽いのだから春から秋にかけての長コートにしよう、と決心して仕立て直しをお願いしました。
それだ出来上がって わくわくわく、、、、あら まあ どうしましょ。

a0236300_15202639.jpg


雨コートになっています。

雨コート兼用にするので、撥水加工をお願いします。
裾までの長コート、道中着の長いのにしてください。
紐はなるべく目立たないようにしてください。

と、お願いしたのですが。

こういう場合、どういうことになるのでしょうか。
経験が無いのでわかりません。

これで着ても別に問題はないのですが、私は、雨コート、というのは自分で作ったことはなく、他の手持ちも大島紬、会津木綿、絹紅梅の生地で撥水加工してもらった道中着を愛用しています。
その形が好きなので、う~~~ん、と悩んでしまうのでした。

この夏大島、もっとちゃんときもので着て欲しかったので、すねちゃったのかな。
なんて、思ったりもしています。
[PR]
by fuko346 | 2012-02-16 15:31 | きもの | Comments(6)