月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2012年 11月 07日 ( 1 )

きもので銀座

もう 一年八カ月前、ご一緒に武相荘にお出かけしたおきもの友達さんと 銀座に行ってきました。
美しい布好きの三人 ランチだけではなく なにかいいものが見られないかと探しましたところ、ちょうど近場で二つの展示会があることがわかり、御案内いただきました。
ランチも予約していただき、着いて行くだけ。

御世話をおかけしました。

ランチは銀座三丁目のKAZANで、楽しくきもの談義をしながら。
二年近くお会いしていないのに、ブログでお目にかかっているからか、そんなに時間がたっているとは思えません。

*展示会その一
志村ふくみ展「野の果て」
阿曾美術
中央区銀座3-3-12座ビルディング5階

この展示はすでに終わっています。
まずこの場所が 「え、こんなところに?」というとこにあり、また内部が「え、こんな素敵な落ちついた場所が?」と思えるお茶室もある小さいながら趣のある画廊(?)のようでした。
展示品はむろんですが、お店の方も お客さんもみな 外の銀座の喧騒を一時忘れるような雰囲気で、ひとときを過ごしました。
あの、一枚、、、欲しいな、、、。 
あれ、これは私の物欲で、趣はありませんね。

*展示会その二
福田喜重展 和光
この展示も終了しています。
こちらはふくみさんの作品とは対照的な華やかな染めと縫い。
私はあまりこういうものは 普段見ないのですが、やはり近々と拝見すると美しいものです。
やはり このきものとおびと 一つずつ 欲しいな、、、とこれまた思い、、、。

しかし 美しい布の なんと魅力的なことか。
布好きのお友達と それらを見て歩くのは なんと楽しいことか。
が、滅多といかない銀座 人の多さとビルに囲まれた空間ににあてられて、私、こういう場所、だんだん無理になっていくのかなあ、と思ってしまいました。

a0236300_01146.jpg

それでも、なんのお話していたかしら、楽しくおしゃべりしながらゆく銀座。

a0236300_0121089.jpg

このお店のスタッフがちょうどお客さまのお見送りに出ていらして、記念写真を撮ろうとしていた私達をポーズまでつけてくださって上手に撮ってくださいました。
私、こういうの初めてかもしれません、いつもぼーっと写ってますものね。
感謝をこめて。
ここは ウエディングサロン「ブリリアント・ザ・ギンザ」の玄関前です。

ご一緒したSachikoさんは 見事な経錦のぼかしのおきもの。帯も豪華で、さすがの装いです。
これだけのものをさらり、と着こなせる方はそうはおいでになりませぬ。
絵美さんは午前中お仕事だったそうでそのモード合わせたシックな紬でしたが、帯が一度 実際に拝見したかった型染めの、この時期のもの、そして鮮やかな羽織を羽織っておいでだったのです。
ぱっと目が覚めるよう。
コートは三人ともベージュだったのですが、それを脱ぐと それぞれの趣味の装いで、とっても楽しい 銀座 でした。

お付き合いいただきありがとうございました。

a0236300_0223692.jpg
きもの 士乎路紬 しゃれ紋付き
帯   藤山千春 吉野間道
帯どめ 象嵌(流水にもみじといちょう)

お分かりのように この帯は私色、だったものですから、、、。





お写真もお二人にいただきました。
[PR]
by fuko346 | 2012-11-07 00:01 | 今日のきもの 秋 | Comments(10)