月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 13日 ( 1 )

姫路城は

もう一週間以上前のお話になりました。
2月4日 5日 と おでかけしてきました。
家人の某OB会へ 宴会は抜きで 体調も回復してきたことだし、ということでおまけの参加。
a0236300_13351954.jpg
姫路城 横を通ったことは何度もあるのですが、初めて天守閣へ登ってきました。
遠目で見ていた時には わからなかったのですが その敷地の広さとこの天守の巨大なこと。
白い よりも きれい よりも その大きさに驚いてしまったのでした。
そうゆっくりと見て回ったわけでもないのですが たっぷり二時間 かかりました。

そうか ここまで大きなお城が必要だったのか と なにか また違う見方があの時代に加わりました。
それと残っている部分が多いので 生々しさ、というものも 感じるのでした、ここに生きていいた人たちの 体温がまだ かすかに あるような。

a0236300_13430955.jpg
新舞子ガーデンホテル レストランからの夕日。
こちらは浴場からも この景色で 夕日も朝日も見ることのできて 美しいです。

翌日は 室津へ寄って 龍野へ寄って 帰ってきました。

さて ブログが滞っていたのは この旅へ出る前に家人がごほごほしだし、ホテルと車の中と二日間一緒だったもので しっかりと そのごほごほをもらって寝込んでいたからでした。
もともと その直前に 会社の人がインフルエンザでお休みした、と聞いており それが回ってきたのでありました。
症状をみますと インフルb のようです。
寝られるだけ寝て めでたく 回復傾向 です。
いやあ しかし かれこれ 一月半 近く 病んでいることになり、こりゃあ なかなか ないことであります。
ただ 身体の奥が おやすみ~~~~ おやすみ~~~~ おやすみ足りません、と 言っているのは そこそこ気がついていて、そのようになっているのだなあ、と 見守っています。

三月は あれこれしに東京なので それまでにはなんとかなりそうです。
一週目は あれこれして(遊んで下さるかた募集)、二週目はプレ湯治、そのあと 家人も出てきて 遅れてしまった母の一周忌をすませる予定です。

それがすめば ゆっくりペースで 元気に 過ごせるようになるでしょう。

つらかった目も だいぶ治ってきたので 皆様のところへもコメント残しにおでかけいたしますう。




[PR]
by fuko346 | 2018-02-13 13:58 | 山と温泉と旅 | Comments(15)