月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 19日 ( 1 )

水 ぬるむ

庭に出て 何か春の兆しを探したけれど 梅も椿も 蕾は固くて寒々しく。
山里のこの冬はことさらの冷え込みで 今までの記憶の最低気温はマイナス8℃だったのですが マイナス10℃というのを体験しました。
ひゃっ。

メダカ鉢の水が凍るのは例年のことですが この冬は 全面結氷というかもう もう割るとかいうレベルを超えてしまい さて メダカは生きていいられるのだろうか と心配でした。
a0236300_12545073.jpg
水 ぬるんでいます。
氷が薄く透明になって底が見え、、、、あ、 泳いでいる。
しゃしゃっと元気な姿が見えました。
すごい なんて強いのでしょう。
底の砂に潜って 冬眠していたのかしら、、、酸素も無くなっていたろうに。

途中 あんまり心配で お湯を注いで水を作ったのが良かったのか そんな必要はなかったのか。

ともあれ 元気で良かったな。
ほっとしました。

顔面麻痺も日々回復しているようで あともう少し、、、な 感じです。
インフルと思われる風邪症状はひつこく 続いていますが こちらもだんだん楽になっています。
春の兆しと共に 無理なく 普通の生活を取り戻したいものです。




[PR]
by fuko346 | 2018-02-19 13:01 | 山里便り | Comments(4)