月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 17日 ( 1 )

芍薬

花の美しさに優劣をつけるのはどうか、と 思うけど
あとは もう 好み、でしょうか。
a0236300_17042342.jpg
うちにある花の中で きれい、といえば 一番 きれいなのではないか、と感じる芍薬。
なんでも早く咲いたこの春ですが この子は すこうし遅れ気味に咲きました。
色といい その配色としい すっと立った茎に咲く姿といい 美しい、です。
a0236300_17071103.jpg
(うまく色が出てない写真でめんぼくない)
この花がたくさん咲いたらいいな と株分けして 米のとぎ汁などやって 少しずつ増え、花も多く咲くようになり、さやさやと風に揺れる花群れは 眺めていて 幸せな気分になります。
ごくごく顔を近づけないとわからない その香りも これだけ咲いていると あたりに ほんわりと 甘い優しい それ、が漂います。

芍薬は鹿が食べず 安心してそこらへんに増やせるので もっとたくさんにして、たくさんの幸せをもらおう、と企んでいるのでした。

山里では このほかにもあれこれ咲いていて あのササユリの蕾も膨らんできて、花の一番 多い季節に入りました。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-17 17:13 | 山里便り | Comments(6)