人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

2019年 11月 12日 ( 1 )

三井の声明。

大津に ながらの座・座(正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会)というものがあり、興味深い催しを定期的に行っていて興味がありました。
今回 やっと参加できました。
これは行かなくては だって
声明とグレゴリオ聖歌 体感する音楽の源流
ですもの わくわくわく。
a0236300_11001843.jpg
古くからの交通の要所として栄えた 浜大津にあります。
こちら庭園 の 一部 趣のあるこじんまりした邸宅です。
現在も 住みながら 守っているご様子でした。
a0236300_11025264.jpg
なんの予備知識もなく 伺った 会場。
ん?
この鏡のようなもの、声明の譜、などを置くものでした。
三井寺のお坊さん 11人が朗々と 間近で 謳いあげてくださって 聞きごたえがありました。(三井寺はお隣さん、です)
声明、の簡単な説明もあって 初めて聞くお話ばかりで とても面白かったのでした。
ニンゲンの声のコーラス、としては 能の地謡が一番好きな私にとっては、声明も 心地良く、お寺の特色の出た 早いテンポでのりのいい曲など もう 踊りだしそう。
声明は 日本の国の音楽の元。中国から渡ってきたとはいえ 大和色に変化しています。
これも 面白いことです。

次に グレゴリオ聖歌も歌われたのですが、こちらは私の知っている荘厳なもの、ではなくて、ちょっと あれれ。

ただ 日本の声明は地から湧いてくる様なもの 西洋は (教会の高い天井から)空から降ってくるようなもの だなあ と 感じました。
根本的な違い を 感じて この対比も 面白かったです。

お寺のお堂で もっとたくさんのお坊さんたちの 声明の声に もっと長い時間 包まれてみたいなあ、と 思ったことでした。



by fuko346 | 2019-11-12 22:56 | おでかけ | Comments(2)