月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山里便り( 435 )

白銀

今朝は全国的に冷え込みました。
で、山里はすごいのよ~
a0236300_21452608.jpg
一面の霜で あたりは真っ白。
a0236300_21463825.jpg
メダカ鉢の氷。
おそらく5cmくらいはあるのでは。
割ろうとしたのですが びくともせず。
下でメダカがわらわらしていました。
昼には溶けたので大丈夫でしょう。

最低気温は マイナス5℃。
8時過ぎに出かけたとき 道路標識はマイナス2度、でした。

冬にこういう気温はめずらしくはないけれど、というか続くのですが、それは1月の半ばから2月の半ばくらいの酷寒のときで 今はまだ12月の初め、、、
今年は暖冬、じゃあ なかったの。
去年みたいに また 寒いのは いや~~~。

ですけど 真っ白の景色も きんと張った透き通った氷も 美しい。
そういうことなんだ、と 思います。

もう ぎゃっと叫んで ばったり倒れることなんて この人生で起こる、とは思っていませんでした。
あれこれあって越えてきて 生半可なことでは たぶん もう 驚かない、おろおろしない、そう 思っていました。
こころは しずしずと穏やかにおさまっていくのだろう、年を重ねるとは そういうことなんだろう、と。

自分で自分に 驚くなんて そのことに驚きます。
そんなもんなのかしら、ということが 分かっただけでも 収穫か。
ニンゲンって 面白い。



[PR]
by fuko346 | 2018-12-11 21:58 | 山里便り | Comments(0)

わびすけ

庭のワビスケ 今年の一輪目 玄関に。
a0236300_22351399.jpg
ごめん きれいに撮れなかった。
では
a0236300_22364511.jpg
これで どうしょう。
あなたは美しい。
うっすら花弁が開きかけた時は それはきれいだけど、開ききって もう これで最後か、というのも なかなか いいではありませんか。
a0236300_22384343.jpg
こちらは二番花。
すこうしづつ 膨らんで 色づいていく。
開花を待つ。

あら、という間に 12月も5日のようです。
今年も ぱあ~っとほお~っと過ぎていくのですね。

この社会に生きているので 人の作った日付をまったく無視はできないけれど、何年何月とか今日は何日とか あれから何年とか そういうことを離れたくて、どこかちょっと離れたというか 浮いたというか 生活を望んでいたようでもあり。
そうなってきたようでもあり このまま すう~っと もっと違う場所に居つつも、この社会をも それなりに 生きられたら とか 思います。

今年の冬は暖かいとかで ここしばらく 気持ち悪いくらいあったかでしたが、山里 来週は マイナス5℃とか マイナス6℃とかの予報がでています。
そりゃあ 12月にしては寒すぎます。
きゅん、と 覚悟をしなくては。

私は ここに いるのか。
もう さっぱりわかりませんなあ。


[PR]
by fuko346 | 2018-12-05 22:52 | 山里便り | Comments(4)

霧に沈む

a0236300_08514280.jpg
当地は 標高がやや高く盆地なので 冬の季節 濃い霧が生まれ 一帯は白く沈んでしまいます。
うちは高台にあるので その様子がよくわかります。
もう少し 裏山を登れば 一面の白い霧が 山の中腹から下を覆っているのが見えることでしょう。

すぐ目の前の県道も 少し遠くの高速道路も そこを走る車もなにもかも 見えません。

こういう日のお天気は晴れ、なのですが お日様があたってくるのは だいぶ遅くなって霧が消えてから、になります。
ですから 洗濯物も 9時かもう少し後になって干さないと 出すことができません。

先日のキキョウの朝露もこの霧がまといついたものです。

今頃の時間 9時頃ですが 霧が少しずつ 晴れていくのを ぼんやりと眺めていると、太陽の光が強まるにつれて 冷え込みも和らぎ、あたりも明るくなり、夜明けのときとは また違った、もう一つの夜明けのようで、面白いものです。

ちなみに 山里の最低気温は一度、でした。
冷え込みのきつい 晴れの日の 深い霧、です。


[PR]
by fuko346 | 2018-11-15 09:05 | 山里便り | Comments(2)

名残

この秋は いったん冷え込んだと思ったら また暖かくなって 過ごしやすい日々が続いています。
そのせいか 咲き残って花が そこかしこにあって 目を楽しませてくれます。
これは途中まで切ったキキョウから 新しい枝が出て 小さな花をつけているもの。
枯れ切っていないと なんだか未練が残って 根元から切ってしまうのがためらわれ、もう少し、と置いてあったものです。
今年最後の一輪 です。
a0236300_08583882.jpg
朝露が美しかったので、、、
a0236300_08593320.jpg
瑞々しく かつ 清浄な白。

明日は寒気が北から下がってくるとか。
暖かい日差しの秋晴れを 味わうことと いたしましょう。



[PR]
by fuko346 | 2018-11-11 09:03 | 山里便り | Comments(6)

秋晴れ

a0236300_11141110.jpg
今年 最後のピーマン収穫 です。
よく 実りましたが、最低気温が10℃を切ってくると 勢いがなくなってきたので整理しました。
菜園仕事 ぼそぼそ しております。
夏と違い 虫の 襲撃の無くなった今は 快適、です。

今日は 久しぶりに感じる 真っ青なお空の 秋晴れ、です。

布団も干して 洗濯いっぱいして 掃除もして、そんな日に家にいると くるくる くるくる、しています。
家にいられる、というのも贅沢なこと。

はらはらと 落ち葉の庭に 縄張りを主張している 百舌鳥がいて 鋭く鳴いているのを聞くと、すっかり 季節が変わったことを感じます。
今日くらいの 気持ちの良い 秋、が しばらく続けばいいなあ。





[PR]
by fuko346 | 2018-10-17 11:29 | 山里便り | Comments(2)

野菜たち

暫く留守にする前にと 菜園仕事を済ませていきました。
a0236300_11410323.jpg
帰ってみると きれいに水菜が発芽していて、うれしくなります。
これで 冬の間の基本青菜は 確保。

大根も 間引きできるくらいになっているし 良かったよかった。

本当はもう 片づけなくてはいけない ナス 長とうがらし、酷暑の間は実らずに 涼しくなって茂ってきたので もったいなくて そのままに そしてまだ 実っています。
なので もう冬野菜の土地がなく そして 種まきには遅く、、、。

今年は 水菜 大根 カラシナ類のサラダ用、と ネギ、と ちょっと心もとない冬菜園です。
が、今日もブロッコリ もらいましたし、他も期待して。

東京にいた間 暑かったので ここ山里の冷たさに はっと 冬を思い出しています。
今年の冬は 昨年のように厳しくならないと いいなあ。



[PR]
by fuko346 | 2018-10-12 11:52 | 山里便り | Comments(0)

招待券ではないけれど

山里では びしょびしょ雨が降っています。
またまた 大きな台風が来るようで ビニールシートがかかったままの屋根が心配です。
大きな被害が どこにも出ませんように。

と 話はまったく違いますが
a0236300_16430689.jpg
残念ながら ご招待ではなく 優待と購入と チケットいろいろ。
10月から11月にかけての予定です。
美術展に映画にお能に お茶会。
たのしみ たのしみ。

先日のものとチケットホルダーにしまって ほくほくしています。
近々の楽しみにが用意されているって しあわせな気持ちになりますね。

11月はじめには 白内障の手術が待っていますが、それも楽しめればいいな、と思います。そしてあさってからは 久しぶりに 一週間ほど上京です。

あれ、そんなこんなをこなしていたら お正月になってしまいそう。

ゆるりと 刻が流れ その穏やかさに焦らず、小さな喜びを拾いながら、生きていけたらいな。


[PR]
by fuko346 | 2018-09-29 16:54 | 山里便り | Comments(10)

招待券

天から降ってきました。
a0236300_11214309.jpg
ではなくて 新聞社からのいただきもの。
正倉院展は例年ですが、ルーブルのほうははて?
あ、そうか先月一日 新聞入っていなかったから、そのお詫びのつもりか、、、。

なんでもよろしい、のです。
うれしや。

ほぼ引きこもりのような隠居生活になってから この手のものには縁がなくなって久しく、思いがけない贈り物、でした。
ほくほく。

思えば あっちもこっちも手を引いて、社会的にはな~んにもなくなって何年かしら。
その生活にも慣れ、そして不足もなく。
ゆっくりと暮らしています。

でも この頃 お休みが足りてきたのか どこかがもぞもぞするけれど、いやいや、まだ 休み足りていない気もします。
んん、、、。

味わったことの無い穏やかさを手に入れただけでも もう 充分なのですが、まだ ちょいと どこかに欲が残っているのかもしれません。
とはいえ すぐに動き出す気持ちもなく。
深いところの声に従って ゆるゆると 静かに 先へ進んでいきましょう。
・ 

[PR]
by fuko346 | 2018-09-28 11:32 | 山里便り | Comments(0)

突然 秋になりました

あの からっからの猛暑は なんだったのか、という 急激な気候の変化で、すっかり秋になりました。
いつからでしょう 雨ばかり降って気温は下がり、夜は冷えて 羽毛布団をかぶっています。

a0236300_09241363.jpg
敷地のあちこちに ぽつぽつと突然のように出てきては咲く ヒガンバナ。
a0236300_09251439.jpg
3日ほど前に 香りに気が付き あ、 咲いた、と分かるキンモクセイ。

この両者は 一瞬で目が覚めるみたいに「秋がきた」と思わせられる存在です。

ただ 今年は なんだか 乾季が終わり 雨期になったみたいで さわやかな秋、は何処。
麻きものを 洗ってしまいたいのですが そんなお天気にならず、この先一週間も雨模様という関西地方の天気予報。

秋野菜から冬野菜への 菜園仕事もはかどりません。


[PR]
by fuko346 | 2018-09-21 09:31 | 山里便り | Comments(2)

ありがとう さようなら

13年乗った車を買い替えることになりました。
a0236300_09242909.jpg
a0236300_09250059.jpg
よく走ってくれました。
今まで とくに感じていませんでしたが 別れるとなるとお名残惜しい。
まだ どこも壊れてはいないのですが、タイヤ、とか ナビ とか 紫外線防止、とか この先 どのくらい乗るかな、とか、考えて 今の内、ということになりました。

いろいろ行ったな、の他に、一人になれるのは 車の中だけ、ということもあり、あんなことも そんなことも、思い出されます。
と 車は ただのモノ以上になり、つい なでなでしてしまうのでした。

ありがとうね。
お世話になりました。
君の姿をここに留めておきましょう。



[PR]
by fuko346 | 2018-09-19 09:31 | 山里便り | Comments(2)