人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

吹き寄せ の 帯

もう一本の 吹き寄せの帯を使いたくて 出かけました。
・ご近所 ・招待券あり ・今しかない シリーズ 第二弾。

a0236300_12041974.jpg
・きもの 草木染め紬(月見草) 霜柿さん
・ 帯  紬地染め 佐藤節子さん

a0236300_12055578.jpg
もう 一度 ゆっくりと。
こちらに一人で行くときは、、三時過ぎに入って、、、
a0236300_12072718.jpg
この景色を見ながら がらがらのカフェで 美味しいものをいただきながら ほ~~~~っとして、、、
ですが この時間になりますとケーキは売り切れが多く選択肢はあまりありません。

その後 ほぼ 人のいなくなった展示をゆっくり見て回ります。見て回るというか 美しい品々に一人で囲まれている という 状態を 味わいます。
再訪なので 以上 終わり。

日の短い頃とて 館を出ると これもまた美しい景色が、、、
a0236300_12125137.jpg
エントランスに灯りがともっているのを見たのは 夜桜 以来かもしれません。
a0236300_12135467.jpg
きん と冷えた空気にさらされて 見上げれば 月。
雲が すばやく 動いて 見え隠れ。
短い 二時間弱くらいの 旅をしたような気分です。

a0236300_12160208.jpg
帰り道 照明に照らされて 本物の吹き寄せが あちらこちら。
暖かい灯に 照らされて コートも 薄桃色に映えました。

a0236300_12175201.jpg
こんな 感じで。
まあ わざわざ きもの着て 一人で近所の美術館へ行って喜んでる 酔狂な、ですが、そういうことが できるようになって うれしいな、なのでした。



# by fuko346 | 2019-12-06 12:20 | 展覧会 | Comments(10)

12月2日である。
今年の最後の月が 二日 もうすぐ終わります。
あららら~~~
ほ~ほっほ。
なんとはなしに ぼんやりとしてても 時が過ぎ 日がたち 一年がたち 残りの命は減っていく。
ふうっ。

わずかの家事をし 敷地をうろついて 草や木や野菜やメダカと交歓(あいてはどう思っているかは知らない)し、他者と言葉もほぼ交わさず 社会的になにかをなさず もちろん稼ぎもせず、一日暮らし、それでも 生きていける、とわかって うれしい。
やっと なにかをせねばという焦りから 離れていくことができているようで うれしい。

数日前の風景。
キッチンのテーブルにpcを置いているのですが ふと横をから何かを感じて 勝手口(背戸)が赤いのに気がつきました。
a0236300_22435018.jpg
あら
開けてみると 外一面の
a0236300_22455831.jpg
この 美しさを見よ。
必要十分ではないか なんの? とは 問わないでいただきたい。
a0236300_22481583.jpg
その上は 敷地内 一本だけ 残った 赤。
仰ぎ見て 身体の奥へ この景色を届けます。

それとても マイナス3℃ マイナス5℃の この二日の最低気温で経て すっかりと落ちてしまいました。

落ちてしまったとて あったことにはかわりなく あったことは消えない。
来年 赤くならずとも この木が枯れていようとも そんなことは 関係ない。

また 赤くならずとも 人の目をひかずとも すべて あったことは消えない。
無い から 在る のだ。

今日のたわごと でした。



# by fuko346 | 2019-12-02 22:59 | 山里便り | Comments(4)