月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:おでかけ ( 147 ) タグの人気記事

神田明神さん

東京にて その二
子が引っ越すというので 神田明神さん脇のマンションに別れを告げるべく 出かけました。
茗荷谷の駅で待ち合わせ、、、いつものようにてくてく歩く。
目的地は 小石川植物園。
a0236300_09250373.jpg
おお着いた、と思ったらここは出口でした。
お昼どきだったので この目の前にあったロシア料理屋さん ソーニャ の佇まいに惹かれて入ってみます。
a0236300_09240933.jpg
ボルシチとピロシキ。
創業者が亡命ロシア貴族から習ったというもの。
優しいお味でした。
a0236300_09292959.jpg
a0236300_09295533.jpg
小石川植物園は巨木の茂る森 でした。
一度来てみたかったので 満足です。
ゆっくりお散歩をするに適、季節をかえてきたいけど、どうなることでしょう。
なかなかここまでは来ないかもしれません。
また てくてく歩いて家まで、、、は暑くて疲れるので 千駄木の駅から地下鉄へ。
生まれて三歳までいた場所なので 子がこのあたりに住んだのが不思議です。
a0236300_09341960.jpg
夜はこちら。
ご近所のマキタさん。
通りがかっては気になっていたお店。
a0236300_09353506.jpg
出てくるものはみな美味しく、もっと前からくるのだったと。
常連さんで満員です。こちらもまた来たいけど わざわざ来るだろうか、、、。

子の部屋から最後になる外神田の夜景色をぼーっと見て、しばし感慨にふける、のでした。
翌日のお昼はこれまたお隣の黒塀の料理屋さん。
a0236300_09395045.jpg
天麩羅がとても美味しく、ランチだけあってお値打ち価格。
ここももっと前から来るのだった、、、、。
といっても そうたびたび来ているわけではないので 仕方ありませんね。
神田明神さんにお参りして、東京駅まで またてくてく歩き、帰宅しました。

案内があるので 歩けた場所がたくさんあって、神田明神さんを見おろすなんてことも そうないことで、お祭りも見られたし ありがたや ありがたや。






[PR]
by fuko346 | 2018-05-31 09:45 | 美味しい場所 | Comments(4)

神楽坂から西荻窪

話は戻る その一 東京にて
この日はきもの繋がりのお友達のご案内でまずは神楽坂へ。
東京に住んでいる間はたぶん来たことが無く、着物のご縁ができてから三回目でしょうか。
a0236300_14443338.jpg
a0236300_14451629.jpg
考えれば不思議なんですが きものブログ お茶つながり(?)のご縁のお友達と 神楽坂で楽しく美味しくランチしているの図、です。
お目当ての呉服屋さんのセールは 商品がすべて無くなっており、ありゃま、だったのですが、出遅れたのはこちらが悪いのでした。
そこで神楽坂散歩になりました。
a0236300_14485738.jpg
もう一人のきものブログ繋がりのお友達も参加。
a0236300_14500439.jpg
ちょっと路地に入ると この佇まい、です。
a0236300_14505970.jpg
この 狛犬 変ってますよね。
都内の神社って いわゆるうっそうとした森に囲まれた、、、というイメージとは真逆の雰囲気があって、それはそれで土地に合っている、と感じます。
お散歩のあとは 西荻窪へ移動しました。
a0236300_14541620.jpg
昭和の古民家 一欅庵でおこなわれていた 和の暮らし展 へ。
近江から出張してきている古布屋さんに紹介してもらいました、つい お買い物も。
きものの他にも魅力的な品が並んでいて 危険。
秋にも展示があるようなので 上京時期があっていたらまた伺いたいです。
古民家で行われる こういう催し この頃は多いですが、ここはおおらかな感じがして、好ましかったです。
近江のお店には 近いうちに伺うつもりですので その様子はまた。
ご案内 お付き合い ありがとうございました。

そうそうこの後、千歳烏山へ移動。
中学からの友達と 夜ごはんを一緒に。
なんせ 東京は西のほうに住まいがあるので 都心へでかけるのが遠くなり、出て行くなら一緒の日に、と 盛りだくさんのおでかけ、でありました。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-30 15:03 | おでかけ | Comments(0)

京都水族館

子を京都駅に送るついでにこちらへ
a0236300_10010420.jpg
一度来てみたかったのです。
京都駅から徒歩15分。
a0236300_10015270.jpg
さてさて これは なんであるか?
ただいま 強化月間 オオサンショウオの ぬいぐるみであるぞよ。
手と口がわかりますか。
実際には大小もっとたくさん積み上げてあって かなりの見栄え です。
a0236300_10044080.jpg
一番 長く眺めていたのはこちら、ごまちゃん。
円筒形の水槽にすっぽりはまって 熟睡しています。
つまり ガラスの幅のみ離れた距離で まじまじ見られたのです。サービスだわぁ。
a0236300_10071546.jpg
もう一頭がちょっかいを時々だしに来て ついに起こしてしまいました。
起きろー遊ぼー って感じにニンゲンには見えました。
で、右下 うしろ足 です。
爪がついています。
かわいい しっぽもあります。

こんじまりした水族館ですが 全体にほのぼのした感じが流れていて 楽しかったのでした。

おっと ランチはこちらで
a0236300_10160065.jpg
京都駅上 ホテルグランヴィア15階 コトシエール
美味しくいただきました。





[PR]
by fuko346 | 2018-05-09 10:18 | おでかけ | Comments(4)

伊根の舟屋

4日 お天気も良さそう。
連休中 遠出無しも、、、というので 一日 丹後へ ドライブに。
a0236300_22094003.jpg
丹後といえば 丹後ちりめん。
丹後ちりめん歴史観 です。
二度目の訪問。
歴史 織り方 製品 なんでもそろっています、きもの好きさんには おススメですが、ちょと分かりにくいところにあります。
白生地 半襟 あまりのお得感につかんだけど、、、、いやいや いけません。
見て さわさわするだけで 満足、といたしましょう。
a0236300_22121129.jpg
このところ とみに有名になった感のある 伊根の舟屋。
船が海から 直接家にひきこめるようになっています、つまり船のガレージがついているのです。
a0236300_22133270.jpg
何度か訪れていますが 以前は ひそり、とした感 だったのですが 展望台ができていて 道の駅もできていて 賑わっていました。
展望台から 全体を見渡すことができると なんとまあ 天然の良港であることか。
この日は風が強く 海には高い波が立っていたのに ここは べたりとなぎ です。
山裾の狭い土地に 海ぎりぎりに家が立ち並んで、それは漁には便利なことでしょう。

GWなので あまり人のいないとこ と考えて北上しましたが それはそれ道はそこそこ混雑。
といっても大渋滞にはまらず 有名観光地へも寄っていないので わいわい、には遠い、一日ドライブを楽しむことができました。
日本海が 美しかったのでありました。






[PR]
by fuko346 | 2018-05-05 22:19 | おでかけ | Comments(2)

ヒマラヤの青いケシ

この連休には 遠出は無し、です。ってうちではとてもめずらしい、です。
ということで 今 時間のある子が来ることになりました。
迎えに行くついでに 京都まで 特に目的があるわけでもないのですが、人があまりいなさそうなところで思い付いた北山へ。
ランチをどこかで、、、と 思い付く様なお店には、通りにはそう人もいないのに列ができていて あきらめ ふと 「生パスタ」の文字が目についた ここへ。
a0236300_22510263.jpg
北山ランタン
優しいお味で 店内の雰囲気もよく おいしくいただきました。
で、どこへ向かったか、といいますと 府立植物園。
お散歩 です。
たぶん 数回来ているはずですが、立派な 温室ができたとどこかで見て 一度行ってみたいなあ、と。
a0236300_22531273.jpg
ハンカチの木 の花。
名前は知っているけど ハンカチってどんな? はい ほんとにハンカチが下がっているような花、でした。
a0236300_22542683.jpg
暖かいところの水連は 華やか、です。
a0236300_22551631.jpg
まだちっさいバオバブ。
マダガスカルに行きたいなあ キツネザル 好きなんです。
想いを馳せます。
a0236300_22562534.jpg
ヒマラヤの青いケシ。
これも こうまじまじと近くで見たのは 初めてです。
なんとまあ 美しいこと。
これも現地で自生しているのを見てみたいなあ。
ヒマラヤトレッキングは むか~し からの希望です。
もうそろそろ行くには期限がきてしまいそう、本気で計画たてましょうか。

今日の京都30℃近い気温で 日射しも強く暑かったですが、ほう、とか ああ、とか、見て歩くのは楽しいものでした。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-01 23:00 | おでかけ | Comments(4)

さくら さくら (三井寺あたり)

今年は 桜が早くて 東京あたりでは散り始めているとか。
山里は まだまだ蕾固し 梅が散り始めているところ。

とても久しぶりのお友達から連絡をもらって 大津あたりで ランチでも、という約束はだいぶ前からしていたのですが、あれ、もう桜がさいているのでは、と 急遽 お花見にも行きました。

うちから車で山を下っていくと ちらりほらりと桜が咲きだしていて 降り切ったら 満開の木もありました。

a0236300_13533172.jpg
a0236300_13535968.jpg
大津は膳所の トラスパンテ で 美味しいランチ。メインはパスタにしました。
会わなかった時間が 思ったよりも長くて そんなに会っていなかった?と 驚きつつも、あれやこれやと お話を。
そして、、、
a0236300_13563860.jpg
こちらは 長等公園の桜。
a0236300_13581606.jpg
三井寺
a0236300_13584986.jpg
琵琶湖が蒼く見えます
a0236300_13592756.jpg
こちらの 桜は 何度目かしら。
長く通った病院の近くでもあり 思い入れのある 桜、です。
今回 約束した日に 早めの開花がちょうど合って 良いお花見をすることができました。
そうそう このあとには 琵琶湖疎水沿いの桜も。
たくさん 歩きました。

歩くことに急遽決まったので 用意してた きもの は取りやめ。
正解、でした。
覚えに 取り合わせだけ 載せておきましょう。
a0236300_14034307.jpg
きもの 伊那紬 単
帯   天蚕 九寸
襦袢も楊柳の単

三月に単ものを出したのは 初めてです、が、 たぶん これを着ていって歩いたら 悲惨なことになっていたでしょう。
日中にブラウス一枚で歩いていて 暑かった、、、。
といって 日が陰ると急速に冷える。
きもの好きには 難儀ですなあ。





[PR]
by fuko346 | 2018-03-30 14:07 | 美味しい場所 | Comments(2)

春の雪見風呂 (奈良田温泉 白根館再び)

20日 家人の車で帰宅 途中 温泉一泊。
道志村~富士五湖 を抜けて、、、
a0236300_10190404.jpg
冬季休業中のお店が多い中 美味しいお蕎麦にも会えました。
a0236300_10201074.jpg
二度目の訪問。
一度目は自分で緊張しつつ運転してきたので あまり記憶がありません。
ただ お湯がとても良かった、ことは覚えており 帰宅途中に位置することもあって こちらにしました。
奈良田温泉 白根館
山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

とろっとろの温泉は言うことなし、です。
部屋数も少ないので ゆったりと楽しむことができます。
湯治の設定もあります。
翌朝、、、
a0236300_10270045.jpg
部屋からの眺め。
激しく 降っています。
a0236300_10280355.jpg
思いがけず 雪見の露天風呂。
その美しさを一人じめ。
あ~ いい気持ち。
帰る道すがらも それは美しい雪げしきでした。
ある程度 下ってしまうと雪は雨になり 静岡に出て 東名~新東名で帰宅。

山里の我が家では 梅が満開で迎えてくれました。




[PR]
by fuko346 | 2018-03-22 10:40 | 山と温泉と旅 | Comments(4)

大吉

a0236300_13115180.jpg
高幡不動 です。
といってお参りが目的で出てきたわけではなく、駅の反対側にある 税務署に、、、。
これで ひとつ 重要なお仕事終了です。
今までは 市役所で申告していたのですが 疑問点があって 税務署に行きました。
え、建物の外にまで長い列 そして なにがどうやらわかりませんが とにかく並びます。
建物内にはいるとこんなアナウンスが。
「この建物にお入りなってから、すべて終了するまで二 三時間かかります。立って並んでいられない方、ご気分の悪い方は申し出てください」

あらまあ これ 基本的に 処理方法間違ってませんか。

とは 思いつつおとなしく並んで 今回も「はあ?」ということがありましたが、ともかくも無事終了。
年金局 税務署 市役所 言うことが違う 人によっても違う。
どうなってるのかな、この国の仕組み これも基本的になにかおかしいのじゃないか、と今回も感じたのですが、もはやここ数年の体験で 怒る気持ちも失せて とにかく目の前の処理をすませます。

そして ここまで来たら お参りしなくちゃと 黄昏の光に包まれた お不動さんにお参りしたのでありました。
両親が西へ引っ越してから 時折 訪れる場所です。
そして おみくじが ひさ~しぶりに 大吉 でした。
ばたばたして気持ちも体も 低調だったこの数年 出なかったのです、大吉。
おみくじに書いてあること 思い当たることが多くて はあそういうことなんだなあ、と 納得しているたちなので うれしや ありがたきに 涙こぼれる。

身体もこころも 復活傾向なので といっても またおかしくなっても困るので のんびりながらも、動き出そうと思うのでした。

そして ここまで来たからと 高尾山の麓にできた 高尾極楽湯で 久しぶりの 数日ぶりの入浴。
さっぱり きれいになりました。




[PR]
by fuko346 | 2018-03-08 13:33 | おもいつれづれ | Comments(2)

姫路城は

もう一週間以上前のお話になりました。
2月4日 5日 と おでかけしてきました。
家人の某OB会へ 宴会は抜きで 体調も回復してきたことだし、ということでおまけの参加。
a0236300_13351954.jpg
姫路城 横を通ったことは何度もあるのですが、初めて天守閣へ登ってきました。
遠目で見ていた時には わからなかったのですが その敷地の広さとこの天守の巨大なこと。
白い よりも きれい よりも その大きさに驚いてしまったのでした。
そうゆっくりと見て回ったわけでもないのですが たっぷり二時間 かかりました。

そうか ここまで大きなお城が必要だったのか と なにか また違う見方があの時代に加わりました。
それと残っている部分が多いので 生々しさ、というものも 感じるのでした、ここに生きていいた人たちの 体温がまだ かすかに あるような。

a0236300_13430955.jpg
新舞子ガーデンホテル レストランからの夕日。
こちらは浴場からも この景色で 夕日も朝日も見ることのできて 美しいです。

翌日は 室津へ寄って 龍野へ寄って 帰ってきました。

さて ブログが滞っていたのは この旅へ出る前に家人がごほごほしだし、ホテルと車の中と二日間一緒だったもので しっかりと そのごほごほをもらって寝込んでいたからでした。
もともと その直前に 会社の人がインフルエンザでお休みした、と聞いており それが回ってきたのでありました。
症状をみますと インフルb のようです。
寝られるだけ寝て めでたく 回復傾向 です。
いやあ しかし かれこれ 一月半 近く 病んでいることになり、こりゃあ なかなか ないことであります。
ただ 身体の奥が おやすみ~~~~ おやすみ~~~~ おやすみ足りません、と 言っているのは そこそこ気がついていて、そのようになっているのだなあ、と 見守っています。

三月は あれこれしに東京なので それまでにはなんとかなりそうです。
一週目は あれこれして(遊んで下さるかた募集)、二週目はプレ湯治、そのあと 家人も出てきて 遅れてしまった母の一周忌をすませる予定です。

それがすめば ゆっくりペースで 元気に 過ごせるようになるでしょう。

つらかった目も だいぶ治ってきたので 皆様のところへもコメント残しにおでかけいたしますう。




[PR]
by fuko346 | 2018-02-13 13:58 | 山と温泉と旅 | Comments(15)

元旦の富士山

a0236300_14225516.jpg
あけまして
  おめでとうございます。

今年もどうぞ よろしくお付き合いくださいませ。

こちら 新東名で東京へ向かう 元旦の富士山 です。
はい あれから 違う違和感を覚えて また 救急へ。
ありゃりゃ~の事態と相成りましたが お医者さんは 大人しくしている必要はない、ということで、暮れにお願いしていた 母の一周忌は 日延べをお寺にお願いし、せめて 父のところへと 予約していた家族三人温泉だけはと出かけました。

身体はちとふらふらしていましたが、父はとても機嫌よく 調子よく 久しぶりの家族三人旅も 温泉もとてもよく お雑煮だけですが そろっていただけたし、思い切って出かけて良かった、と思っております。
ありゃりゃ~の事態は 温泉旅の 後に つらつらと。

しかし、ほんとに 二年続けて お正月が 消し飛んでしまいました。
こんなこともあるのですね。

身体に対してだけでなく 心の持ちようというか そういうものを 静かに ちょっとずつ方向転換していいく時期なのでしょうね。
ああ だから 還暦なんでしょうか。
みな そうして 越していくのかもしれません。

ちょっと今までと違う自分 というのも 楽しみです。






[PR]
by fuko346 | 2018-01-05 14:35 | おもいつれづれ | Comments(0)