月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:おもい ( 144 ) タグの人気記事

みつば

a0236300_12110215.jpg
20日(日) 晴天 東京へ移動
のぞみ 自由席に並んでいたら がらがらの ひかり がやってきたので、思い立って 飛び乗りました。
お~こんな空いている新幹線は 素晴らしい。
すこうし時間は余計にかかるけど 快適を選んでよかった よかった。
それでも 次々とお客さんは増えましたが、最後まで 二人席の横は空いたままでした。
これからは これを狙って乗るのもいいな、とは思いますが、時間は気にせず、常にそのときに来た列車に乗るので そうそう うまいことにはならないかしら。

こちらでは 相変わらず 家の掃除と庭の草むしりに木の剪定、不用品の処分、そして父のお見舞い。
今回は 一つ びっくり が。
家のすぐ横に側溝があって 誰も掃除しないので 土がたまっているのを時折 片づけるのですが、ひょいと覗いてみると 草が繁っている。
わ、こりゃ大変 梅雨前に抜いておかないとと 近づいてみると あれ~これ、ミツバじゃないの。
巨大なミツバが 群生しておりました。
しめしめ と 土ごと庭に移動。
根付いてくれれば ミツバ 食べ放題だわ。

側溝にたまった土に どこぞで栽培しているミツバの種が落ちて、ちょうどよい加減の雨が降って、流されもせず、繁った模様 です。

父は どういうわけだか どんどん元気に機嫌よくなっており、そういう認知症もあるのかしらん、、、でも、とってもそれは父にとっても家族にとっても幸せなことだなあ、と感じています。
家族の迷惑を顧みず、というか感じずに好き放題してきて ここへきて さらに機嫌よくって ちょっとずるくないか、とか 迷惑をこうむった側は感じるわけですが、ああ、好き放題できる人だから ここへきても 機嫌よくいられるのだなあ、すごいなあ、もしかして人生の達人か、とも 思ったりして。
ちと 尊敬してしまうところもあるのでした。

お友達と会って美味しいおしゃべりやらなんやら、楽しく 過ごしておりまする。
と やっと言えるようになりました。









[PR]
by fuko346 | 2018-05-24 12:46 | おもいつれづれ | Comments(2)

雨があがって

a0236300_00104517.jpg
しゃくなげも 早く咲いてしまって もう花弁が落ちかかり
そんな花に露がついて 輝いて

雨が降って 上がって
寒くなったり 暑くなったり
繰り返して
でも ひとつとして 同じ ものも ときも 無く
ただ 在る。

そんなことに気づくのに 長い時間がかかって
ふと おかしいような 愉快なような。
やさしい気持ちになれることが うれしい、な、と。




[PR]
by fuko346 | 2018-04-26 00:16 | 山里便り | Comments(2)

桜の花の、、、

a0236300_20584767.jpg
先日 大津は三井寺に行った時の写真を送ってもらいました。
ご一緒したお友達は 前にも書いたように 何年振りだか といっても 何十年ではなくて、3年か 4年か、、、。
以前はとあることを一緒にしていたので 毎月のように会っていました。
あんなことも そんなことも 体験したり たくさん話たり。

会わなかった間に 私にも彼女にも いろいろあって。

それでも久しぶりに会って しみじみ しました。

知り合い程度は もちろん お友達 と認識していた人も 自分の居場所が(現実でも心の中も)変わると 離れていってしまうのだなあ、淋しいなあ、ということも多くあり、でも、淋しいけど それは過ぎてゆくもの だ という気持ちもあり。

細くでも なにか一本 糸が繋がっていれば 続いていくものは 続いていく。
それでいいと 感じます。

少しずつ 年を重ねていくことは 少しずつ いろんなものが 薄く透明になっていくような気がします。







[PR]
by fuko346 | 2018-04-01 21:10 | おもいつれづれ | Comments(5)

さくら

a0236300_16413127.jpg
ご近所の早咲きの桜が 満開です。
街路樹として植えられているので このあたりだけが ぼうと桃色に染まって 季節の変わったことを告げています。
都内では ソメイヨシノの開花宣言がありました、お花見の時期が 早まるようです。

今回は 上京期間を長くしたのを見越したように いろいろ工事が入って そして無事にあれこれ済みました。
(メモ:漏電 漏水の検査 ガス給湯器取り替え工事 ケーブルTVへの移設工事 粗大ごみ 工場へ直接持ち込み お試し)

そして父の確定申告と並んで目的だった 母の遅れてしまった一周忌も昨日「無事すみました。
父は 一瞬前のことを忘れてはしまいますが、機嫌よく暮らしています。

母の一周忌をすませ ほっとしています。
私の 「お仕事」 八割がた すませたな、と感じます。

ものごころついてから いまが いちばん こころが おだやか、と感じています。





[PR]
by fuko346 | 2018-03-19 16:57 | おもいつれづれ | Comments(6)

大吉

a0236300_13115180.jpg
高幡不動 です。
といってお参りが目的で出てきたわけではなく、駅の反対側にある 税務署に、、、。
これで ひとつ 重要なお仕事終了です。
今までは 市役所で申告していたのですが 疑問点があって 税務署に行きました。
え、建物の外にまで長い列 そして なにがどうやらわかりませんが とにかく並びます。
建物内にはいるとこんなアナウンスが。
「この建物にお入りなってから、すべて終了するまで二 三時間かかります。立って並んでいられない方、ご気分の悪い方は申し出てください」

あらまあ これ 基本的に 処理方法間違ってませんか。

とは 思いつつおとなしく並んで 今回も「はあ?」ということがありましたが、ともかくも無事終了。
年金局 税務署 市役所 言うことが違う 人によっても違う。
どうなってるのかな、この国の仕組み これも基本的になにかおかしいのじゃないか、と今回も感じたのですが、もはやここ数年の体験で 怒る気持ちも失せて とにかく目の前の処理をすませます。

そして ここまで来たら お参りしなくちゃと 黄昏の光に包まれた お不動さんにお参りしたのでありました。
両親が西へ引っ越してから 時折 訪れる場所です。
そして おみくじが ひさ~しぶりに 大吉 でした。
ばたばたして気持ちも体も 低調だったこの数年 出なかったのです、大吉。
おみくじに書いてあること 思い当たることが多くて はあそういうことなんだなあ、と 納得しているたちなので うれしや ありがたきに 涙こぼれる。

身体もこころも 復活傾向なので といっても またおかしくなっても困るので のんびりながらも、動き出そうと思うのでした。

そして ここまで来たからと 高尾山の麓にできた 高尾極楽湯で 久しぶりの 数日ぶりの入浴。
さっぱり きれいになりました。




[PR]
by fuko346 | 2018-03-08 13:33 | おもいつれづれ | Comments(2)

二か月ぶりに


a0236300_11343346.jpg
暮れから 美味しい外ごはんと美味しいお酒(ちょっぴり)に飢えていたので だいたい年に一度の神谷町、ダ・オルモに お友達にお付き合いしてもらいました。
はあ、満足。
病んでから 二か月でここまで回復したこと とてもうれしいのでした。

東京西部の家に移動しています。
二か月も行っていないので 家がすねていないか心配だったのですが 来る前日 東京都水道局からのお知らせが来て 漏水していいると。
え、今年の冷え込みで 水道が凍ってしまったのか、と 重い気持ちで 到着すると ブレーカーが飛んでしまって 電気がつきません。
あれえ 水道も電気も使えない、と 蒼くなったのでした。
すぐさま 東京電力に電話して 調べてもらうと 犯人は給湯器。
漏水もどうも そこのよう。
翌日 東京ガスに来てもらい調べると 犯人確定。
あ~~~ 取り替えなくちゃ だめ、と判明しました。
物入り、、、、、しゅん。

ということで 工事業者が入れ替わり という顛末です。

お風呂周辺だけが電気もつかず 水もでません。
他もお湯はもちろん出ません。
来週には なんとかなりそうです。

家 一軒ある、というのは こういうことですねえ。
考えてしまいますねえ。

今日はどこかのスーパー銭湯にでも行きましょう。





[PR]
by fuko346 | 2018-03-06 11:47 | 美味しい場所 | Comments(2)

水 ぬるむ

庭に出て 何か春の兆しを探したけれど 梅も椿も 蕾は固くて寒々しく。
山里のこの冬はことさらの冷え込みで 今までの記憶の最低気温はマイナス8℃だったのですが マイナス10℃というのを体験しました。
ひゃっ。

メダカ鉢の水が凍るのは例年のことですが この冬は 全面結氷というかもう もう割るとかいうレベルを超えてしまい さて メダカは生きていいられるのだろうか と心配でした。
a0236300_12545073.jpg
水 ぬるんでいます。
氷が薄く透明になって底が見え、、、、あ、 泳いでいる。
しゃしゃっと元気な姿が見えました。
すごい なんて強いのでしょう。
底の砂に潜って 冬眠していたのかしら、、、酸素も無くなっていたろうに。

途中 あんまり心配で お湯を注いで水を作ったのが良かったのか そんな必要はなかったのか。

ともあれ 元気で良かったな。
ほっとしました。

顔面麻痺も日々回復しているようで あともう少し、、、な 感じです。
インフルと思われる風邪症状はひつこく 続いていますが こちらもだんだん楽になっています。
春の兆しと共に 無理なく 普通の生活を取り戻したいものです。




[PR]
by fuko346 | 2018-02-19 13:01 | 山里便り | Comments(4)

鰯の頭も、、、

a0236300_15114946.jpg
信心、、、ということではなくて あ いや そういうこともあるかも、ですが。
節分です。
庭( 敷地ね ) から 柊 とってきて ぷつっと刺して 魔よけにあちこち おきます。

それから 仏壇に供えてある(これって神棚じゃなくていいのかしら)豆で 豆まきじゃあ。

そんなに大きな声は 張り上げないけど いつにもまして 気を込めて、

鬼はそと~~~~~
福はうち~~~~~

とするのでありまする。







[PR]
by fuko346 | 2018-02-03 15:17 | 山里便り | Comments(6)

カフェ

山里にも 山里らしからぬものがあります。
a0236300_16485249.jpg
ん なんだなんだという林の中にある カフェ 
京都の陶芸家さんのギャラリーと穴がまもあります。
a0236300_16503387.jpg
古民家を移築してあり 絵にかいたような ロケーション。
たいへん人気で 山奥にもかかわらず賑わっています。

今日は耳鼻咽喉科の受診日で 顔面麻痺 回復傾向を確認したので ちょっと一人お祝です。
どうも 私は かなり重症だったらしく 医師のほうが 動き出した顔をみて 喜んでくれました。
こりゃあ 治らないなあ、と思っていたのかもしれません。
担当医 なんか 口の重たいお医者さんだなあと感じていたのですが いいことを言えないので困っていたのかもしれません。
今日はにこにこ 対応してくれました。

まだまだ 完治するには時間がかかりそうですが ちょろっと見ただけでは 分からない程度にはなったかしら。
表情を作ると いびつなのが目立ちますけれど。
念のための MRI を撮ったり 病院通いは続きますが 顔、よりも 身体がつらくて仕方がないのが おさまったので めでたし めでたし。

私の左耳あたりで なにか が暴れていたのは確か、です。

風邪ひき、とかは別にして 病と しばらく遠ざかっており、大きな病院へいくのも20年ぶり、くらいでしょうか。
病院のシステムがすっかり変わっていて 浦島たろこ であります。

もともと 丈夫ではないし、ぼつぼつ ゆるゆる そこそこ やっていけたらいいな。





[PR]
by fuko346 | 2018-01-30 17:07 | 山里便り | Comments(8)

支える 包む きもの

a0236300_11235872.jpg
こんな状態なので 一度は欠席のお知らせをした お初釜。
先生が 気分がかわるから いらっしゃいと何度も誘ってくださったので 参加しました。

顔だけでなく 身体の調子がもうひとつ、だったので 行こうと 思ったとき このきものを着ていくなら 行くことができる、と感じたのでした。
というか これを着なくては でかけられない、と感じた、のでした。

お初釜は みなさん それぞれ新春らしい 華やかな(といってもうちの皆さんは そう派手ではありません)ものをお召しですし 織、というのは はばかられる、のも わかっていましたが、うちうち ですし それに 織は 茶の世界には合わない、というのも おかしなことだ、という気持ちも 常にこころの中にあったのでした。
先生が主催する茶会で 他のお客様がおいでになるときは 先生に失礼にあたってはいけませんが、そうでない場合は 好きなものを着たい または 織のきものの 立ち位置を変えたいという気持ちもあるのでした。

それよりなにより このきものを着ていると なにか強い支え 守り に なるのでした。
着るものに 守られている という感覚は 不思議なものです。
他のものでも お気入りは その感覚はあるのですが この 大高さんの 緑に満つ、という作品は 格別で その理由はなんなのでしょう。

これは 妄想ですが これを織ったときの大高さんの 深い想い、波長のようなものが 私が持っている何か、と同調しているような気がするのでした。

それはともかく
a0236300_11404289.jpg
正式な 正午の茶事の形をとった お初釜 無事に最後まで ぼうっとはしていましたが、楽しむことができました。

おそらく人生最低の 暮れから お正月、ここだけは 味わうことができました。
ありがとうね 緑に満つ さん。





[PR]
by fuko346 | 2018-01-19 11:45 | 今日のきもの 冬 | Comments(10)