人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:きもの 薄物 ( 3 ) タグの人気記事

着なかった 絽小紋

お能に着て行こうと用意していた一揃いです。
着なかったの書くのもどうかと思いつつ これも覚書の一つとして。

着なかった 絽小紋_a0236300_22355617.jpg

前夜 この変わり絽 の小紋のしつけを取っていました。
暑がりで 暑さに弱いので、どうしても麻ものに手が行ってしまい、柔らか物は真夏に着たことが無いのです。ですから未使用のものが もったいなくて 今回はきっと、、、
と意気込んでおりましたら 梅雨明けで 朝からかんかん照り 気温はどんどん上がり。
初めて車で行く場所なこともあって 気分が悪くなってしまうのも、と また躊躇してしまいました。
昨今の 夏の気温 危険を感じますものね。

で、仕付け糸、しつけなんだからそうそうきっちりしなくても と素人は思うけど、どのきものも きっちりと美しいしつけ糸。
はずそうとすると 絹糸がきゅっと鳴ります。
日本、という国は 手を抜かない国だなあ、と自分のずぼらを恥ずかしくおもいつつ 糸を抜きました。

着なかった 絽小紋_a0236300_22413629.jpg

帯がなかなか決まらなくて 時間を取りました。
絽だから、と夏の織帯をいくつか乗せてみたのですが、改まりすぎ、きちんとし過ぎ、どこ行くの~感、をかもしてしまいます。
もしや、といくつか自然布を乗せてみた中で、この芭蕉布がしっくりしました。
あれ~ ざっくりした上布じゃなくても 合うのね、と発見です。

この小紋、あからさまではないけど、柄は八橋、に見えます。
ので、もう機を逃しており、今年は着ることができません。
ここ数年 感じていたのですが、もう絽は 6月に着てしまう。
絽、夏紬類は6月 9月のものだ! っと決心したのでありました。
ですので、このきものは来年 6月早々には登場するやもしれません。

しかし7月の後半の大徳寺の茶会、上布というわけにはいきますまい。
何を着ましょう。
紗のきものが欲しいよ~とか あら、また そんなことを、、、。
いかん いかん。
by fuko346 | 2013-07-09 22:52 | きもの | Comments(8)

めでたく 夏きもの

7月5日(土)
今年はめでたく 夏きもの を季節はじめのころに 纏うことができました。
昨年は不調につき ほとんど着ておりませんでしたので うれしいことです。

めでたく 夏きもの_a0236300_1124288.jpg

赤ですが、、、、かなり勇気がいるのですが、、、お友達に薦められて 思いきった一枚。
夏初めに 元気の出るものを纏いたくて。

きもの 小千谷縮
帯    羅 八寸 ひなやさんの蔵出し帯 

めでたく 夏きもの_a0236300_1130158.jpg

帯留 セミ 

てっさい堂さん に入ってしまって そのまま出られなくなり 目があったこの子を連れ帰りました。
とてもお気に入りの子、です。
昨年 夏になったお陽さんのあたるところへ 出してあげるからね、と約束したのです。

めでたく 夏きもの_a0236300_11342085.jpg

東のきものブログ繋がりのお友達が、おいでになったので、ゆっくりできるこちらをランチに選びました。
菜の菜 さん
この日もとても 美味しゅうございました。

向こうにご一緒した方が がちょっと写り込んでいます。
おしゃべりに夢中になって 一緒に写真撮ってもらおうと思っていたことをころっと忘れました。
お目にかかるのは二度目ですが、一度目は大勢の中だったので ほとんどお話らしいお話はできなかったのですが、今日はたくさん おしゃべり、、、し過ぎたかな。
はい 佳人 であります。

お話していて、力尽きるまで走っていた道、のことがまた見えて、というか いつまで目を逸らしているのだ、とどこからか 怒られているような気がして。
もしくは まだ見捨てられていない、というか、道は細々 繋がっているのだろうか、とか。

ひととき 感じていた不思議なご縁、を思いだしました。

それはともあれ、楽しく遊びに またおいでくださいね。

きものでおいでになる、と聞いていたので 私もよいやっと 夏きものを7月初めに纏うことができました。
あっつい けど うれしい 夏きもの。
by fuko346 | 2013-07-08 11:48 | 今日のきもの 夏 | Comments(10)

9月12日のきもの 夏大島

9月12日のきもの 夏大島_a0236300_2313994.jpg大阪、追手門学院へ藤田六郎兵衛さんのお笛を聞きに

きもの 夏大島
帯   楮布 九寸名古屋

単衣の時期ではあるけれど、今日は33℃の気温に湿度も高く、このきものを選びました。
が、やはり絹ものは暑かったです。
大阪は、こちらよりかなり暑いですね、知ってはいたけど、、、。
この気候ですと、まだ麻物でいいな、と思ったことでした。
きものの色目、帯の質感、小物の取り合わせで、初秋を感じられるようにしようと思ったことでした。
でも、秋っぽい色目の麻着物なんて持っていないなあ、はてな。少しおしゃれっぽい綿麻、とかがあったらいいのだけど。
今日は中秋の名月。
帯飾りは木彫りの うさぎに薄、です。


9月12日のきもの 夏大島_a0236300_2375456.jpg
絽ちりめんに秋草の刺繍半襟
先日のお友達のお笛の会に、と思って襦袢につけてあったので、使ってみました。

半襟が体感温度にそう影響するかしらと、いぶかっていましたが、どうも あなどれないようです。
麻の半襟ですごしてきた夏には感じなかった熱が首周りに、、。
ほんの少しの時期にしか使えないようです。
きものならではの贅沢でしょうか。

ともあれ、この時期のきもの、取り合わせに毎回 悩みそうです。
といって、暑苦しいのはいやなので、30℃越え、湿度も高い時は、夏物になるでしょうか。
早めの夕食をご一緒したお友達は、さらりと単衣をお召で、偉い!

帰り際、きものをお召の方とお話しながら大阪駅まで戻りました。
絹紅梅と思われるきものに、麻に鈴虫の刺繍の帯をお召で、素敵でした。
by fuko346 | 2011-09-12 23:19 | 今日のきもの 秋 | Comments(2)