月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ディナー ( 31 ) タグの人気記事

神田明神さん

東京にて その二
子が引っ越すというので 神田明神さん脇のマンションに別れを告げるべく 出かけました。
茗荷谷の駅で待ち合わせ、、、いつものようにてくてく歩く。
目的地は 小石川植物園。
a0236300_09250373.jpg
おお着いた、と思ったらここは出口でした。
お昼どきだったので この目の前にあったロシア料理屋さん ソーニャ の佇まいに惹かれて入ってみます。
a0236300_09240933.jpg
ボルシチとピロシキ。
創業者が亡命ロシア貴族から習ったというもの。
優しいお味でした。
a0236300_09292959.jpg
a0236300_09295533.jpg
小石川植物園は巨木の茂る森 でした。
一度来てみたかったので 満足です。
ゆっくりお散歩をするに適、季節をかえてきたいけど、どうなることでしょう。
なかなかここまでは来ないかもしれません。
また てくてく歩いて家まで、、、は暑くて疲れるので 千駄木の駅から地下鉄へ。
生まれて三歳までいた場所なので 子がこのあたりに住んだのが不思議です。
a0236300_09341960.jpg
夜はこちら。
ご近所のマキタさん。
通りがかっては気になっていたお店。
a0236300_09353506.jpg
出てくるものはみな美味しく、もっと前からくるのだったと。
常連さんで満員です。こちらもまた来たいけど わざわざ来るだろうか、、、。

子の部屋から最後になる外神田の夜景色をぼーっと見て、しばし感慨にふける、のでした。
翌日のお昼はこれまたお隣の黒塀の料理屋さん。
a0236300_09395045.jpg
天麩羅がとても美味しく、ランチだけあってお値打ち価格。
ここももっと前から来るのだった、、、、。
といっても そうたびたび来ているわけではないので 仕方ありませんね。
神田明神さんにお参りして、東京駅まで またてくてく歩き、帰宅しました。

案内があるので 歩けた場所がたくさんあって、神田明神さんを見おろすなんてことも そうないことで、お祭りも見られたし ありがたや ありがたや。






[PR]
by fuko346 | 2018-05-31 09:45 | 美味しい場所 | Comments(4)

二か月ぶりに


a0236300_11343346.jpg
暮れから 美味しい外ごはんと美味しいお酒(ちょっぴり)に飢えていたので だいたい年に一度の神谷町、ダ・オルモに お友達にお付き合いしてもらいました。
はあ、満足。
病んでから 二か月でここまで回復したこと とてもうれしいのでした。

東京西部の家に移動しています。
二か月も行っていないので 家がすねていないか心配だったのですが 来る前日 東京都水道局からのお知らせが来て 漏水していいると。
え、今年の冷え込みで 水道が凍ってしまったのか、と 重い気持ちで 到着すると ブレーカーが飛んでしまって 電気がつきません。
あれえ 水道も電気も使えない、と 蒼くなったのでした。
すぐさま 東京電力に電話して 調べてもらうと 犯人は給湯器。
漏水もどうも そこのよう。
翌日 東京ガスに来てもらい調べると 犯人確定。
あ~~~ 取り替えなくちゃ だめ、と判明しました。
物入り、、、、、しゅん。

ということで 工事業者が入れ替わり という顛末です。

お風呂周辺だけが電気もつかず 水もでません。
他もお湯はもちろん出ません。
来週には なんとかなりそうです。

家 一軒ある、というのは こういうことですねえ。
考えてしまいますねえ。

今日はどこかのスーパー銭湯にでも行きましょう。





[PR]
by fuko346 | 2018-03-06 11:47 | 美味しい場所 | Comments(2)

栄養つけよ

麻痺の症状は 変わりません。
悪くはなっていないので もう少ししたら ちょっと動き出すのかな、とか 思っています。
麻痺している左目のまぶたがが 意識して よいしょ、と閉じないと 動かないので 目がかすんでおり、皆さんのところへのコメント 失礼しています。
温めるのは やはり良いようなので 湯治に行きたいのですが 遠出する元気がまだ出ず ふらふら~っとしているので 近場の 榊原温泉 日帰り 一時間ほど いいお湯に浸かってきました。
すると やはり 調子がいいよに思うのでした。
で、帰り道にある このあたりでは 有名な うなぎ屋さんへ。
a0236300_21420790.jpg
初音 さん です。
あ~ 美味しかった。
これで モリモリ良くなるか なんてことはありませんでしたが、温泉とうなぎ きっと効いているわ、ということします。






[PR]
by fuko346 | 2018-01-15 21:45 | 山と温泉と旅 | Comments(8)

白金台あたりで




翌日もなぜか渋谷駅を通過し、、、
a0236300_10224884.jpg
きもの 伊兵衛織
帯   更紗木綿九寸
ほんとはこの取り合わせではなく、朝 三分紐を締める段になって 帯留がぽろっと落ちてしまい、あわてて 昨日の帯締めをひっくり返して使う、というありさまになってしまいました。
予定では
a0236300_10260888.jpg
帯留 木に塗り
色が全体と合ってます。
こちらのほうが いいでしょう? (と同意を求める)
金具から突然はずれてしまうことがあるのですね。出先では 予備を持っていないと困りますね。

さて お友達と表参道で待ち合わせ ちょいときものやさんを覗いたあと、白金台へ移動。
a0236300_10334478.jpg
松岡美術館
個人の持ち物を展示してありますが なかなか見ごたえがあります。
都内だけでも 大小 たくさんの美術館がありますが 大きいところでも新しいところ ましてこじんまりしたところは行ったことがないので機会があったら行ってみたい、と思っていたところに お友達が誘ってくださったので 喜んでいくことにしました。
そして目的その2
a0236300_10375687.jpg
a0236300_10382853.jpg
利庵
おいしいあてで ちょこっと飲んでお話し 美味しいお蕎麦を食す。
これぞ幸せ でありまする。

今日も良い日でありました。










[PR]
by fuko346 | 2017-10-27 10:42 | 今日のきもの 秋 | Comments(4)

新宿御苑あたりで

a0236300_12512211.jpg
新宿御苑の木立越しに
あれ こんなライトアップあったかしら、、、
a0236300_12514300.jpg
お友達にお付き合いいただいて クッチーナ サンタさんで 美味しいもの。
これはメイン コースのどのお料理も「しみじみ おいしいな ここちよいな。
こちらは一度お店をしめるそうですが 再開のお知らせを待って また伺いましょう。
a0236300_12520162.jpg
ワインに詳しくもないし そう飲めないけど その香りと味は大好き。
今日もちょっとずついただいたものは みな美味しかったけど 一番のお気入りを メモがわりに。

ということで。
ちょこっとだけ東京 来ています。
この夏 お天気があまりに良くなくて 8月にきたときも 家を開けて乾燥させらなかったので、カビだらけになっているのではと心配に。
お天気もよさそう 続けて時間がとれた三泊四日 きております。
おかけで 窓を開け放って 家に風を通し 掃除もし 布団を干し 洗濯も乾き 草引きもできて 上々のでき。
父のところへ お見舞いに寄って 帰ります。

明日からの三連休は テント泊で お山散歩の予定でしたが 台風が来るようです。
どうぞ 大暴れはしないでくださいな。







[PR]
by fuko346 | 2017-09-15 13:04 | 美味しい場所 | Comments(2)

まんせいばし

日が戻ります。
6月29日(木)子のところへ移動。
a0236300_11285142.jpg
お茶ノ水近くのビルに入っている お蕎麦やさんへ。
美味しくいただきました。
その後 お散歩。
a0236300_11393605.jpg
ここは どこ。
a0236300_11402550.jpg
左右を間近に 電車が行き過ぎます。
a0236300_11413952.jpg
旧 万世橋駅を使った 商業施設 おしゃれな雑貨のお店やレストラン、そして このカフェが入っています。
コーヒーを飲みながら 帰宅する人たちを乗せた 中央線と総武線を眺めていると乗客の顏まで見えて。
ほう~~~~。
ここ いつか以前ニュースか何かで見て 一度行ってみたいな、と思っていたのでした。

とても 面白い。
都会の夜のお散歩 満喫。







[PR]
by fuko346 | 2017-07-05 11:54 | おでかけ | Comments(0)

美味しい ということ

a0236300_10271625.jpg
おおきい、、、
美味しい、、、
a0236300_10294191.jpg
白ワインなんですが この色。
どうして と聞いてしまいます。
お料理も好きなものを好きな量で ワインはいいものを好きな量だけ。
お料理もワインも接客も すばらしい と思います。
年に二回くらい ここ数年 うかがっています。
しみじみ美味しい 神谷町の夜。





[PR]
by fuko346 | 2017-05-09 10:42 | 美味しい場所 | Comments(2)

外神田あたり

a0236300_911099.jpg

神田明神さんは夜でもお参りの人が絶えません。
a0236300_93085.jpg

この目線で失礼します。
日がいいのか 結婚式が 次々 おこなれていました。

神田 湯島 上野 秋葉原 あたりをお散歩。
a0236300_953473.jpg

夜は通りがかりの 近くの 焼き鳥屋さん。
a0236300_963726.jpg

昼も 通りがかりの カフェ。
お蕎麦屋さんは 日曜日 軒並みお休み。
今度は土曜日に来なくては。

父は白山下あたりで生まれ 私は千駄木で生まれました。三歳までなので記憶はほぼありませんが。
世田谷に引っ越しても このあたりで仕事をしていたのか よく神田小鍛冶のシュークリームをおみやに買ってきてくれました。
調べてみたら まだ 神田駅前にお店があるようなので 次回 行ってみようと思います。

千駄木にいたころ 両親は私を連れて この界隈を散歩したらしいのですが、そこに子が住むようになって、また二人で散歩しているのは 不思議な気持ちがします。
だいぶ 認知症の進んだ父は 神田の話をすると 聞いたことのない神田の歌を楽しそうに歌いだしたりするのでした。
ともすると 端唄やどどいつや 謡などが口から出てきた父は 子供のころから 遊び人だったようで 家族はたいへん 困ることが多かったのですが、それも 昔のことになりました。

今は 神田明神さんに 子が自分なりによく生きることができますように、とそれだけをお願いするのでありました。
守ってくださいましね。

おっと おみくじが久しぶりの大吉でした。
書いてあることも まるで見ているような言葉。
そうか これでいいのだ ここまできたのだ、と感慨を覚えることでした。



[PR]
by fuko346 | 2016-10-25 09:22 | おでかけ | Comments(2)

ななくりの湯 (榊原温泉)

a0236300_20465646.jpg

三重県 榊原温泉 湯元榊原館
榊原は清少納言の 枕草子に お湯は ななくり ありま たまつくり とある 七栗の湯が ここだということです。古いお湯 ですね。
ここは いかにも の 大きいホテルで 今まで 横を通ってはいたのですが、立ち寄りができるのも知りませんでしたし、こういうところは ほぼお湯が循環なので 興味がありませんでした。
榊原は 今は閉鎖になってしまっていますが いい日帰り施設があって そこに何回か行ったことがあるのです。
ところが 温泉本に ここのお湯が良い、とあり、さらに 一回ただになる券がついていたので 行ってみることにしました。
a0236300_20514925.jpg

日帰り客は ホテルのロビーではなく こちらの 専門の入り口から 入ります。
え、ということは 日帰り客が多いのですね、へえ。

そしてお湯が、、、、素晴らしい。
浴室に入ったとたん うっすらと あのゆで卵臭が。
源泉が 32度ほど。
加熱浴槽が二つ 源泉そのままが一つ。
その源泉風呂の 心地良いことと行ったら。
入ったとたん お湯が肌をぬめっと 滑ります。
季節もあるのでしょうが 冷たいことは なく なんとも気持ちのいい温泉で ぬる湯が好きな私には たまりませぬ。
平日 四時頃 ということもあるのか お客さんは少なく ゆっくりと お湯を楽しみました。
出たり入ったり 加熱浴槽にちょこっと 入ってみたり 一時間も 過ごしてしまいました。

群馬と山梨と 好きなぬる湯は 遠くにしかない と思っていたので うれしくなってしまいました。
車で一時間強 しばしば 行こう と思うのでした。
湯元榊原館 
三重県津市榊原町5970
アルカリ性単純泉

a0236300_2173263.jpg

帰り道に 思いついて うなぎの 初音へ。
ここは三重側からくると 東海道の これから鈴鹿峠へ向かうという 関宿にある うなぎの 名店。
休日には いつ来ても行列ができているので なかなか入ることができません。
今回は 久しぶり 四回目 かしら。

午後から ゆるゆる出かけて 大満足の おでかけ になりました。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-15 21:13 | 山と温泉と旅 | Comments(2)

深川 みの家

a0236300_10164528.jpg

 みの家 
さくら鍋 です。
東京にいるのを知ったお友達に声をかけてもらって ご一緒しました。
下町方面はさっぱりわからないし 遠いので ふうん、、、とちょっぴり尻込みしたのですが、なんのことはない、都営新宿線で一本でした。
この佇まい うきうき。
入れば 下足番のおじさんから いらっしゃい と 声がかかる。
a0236300_10235663.jpg

店内の雰囲気もいいですねえ。
a0236300_10253017.jpg

さくら鍋も馬刺しも たいへん 美味しゅうございました。
お向かいには着物姿の美しいご婦人。うふ。

こういう古くからあるお江戸が感じられるお店 大好きです。
ちょっと 東京の家からは遠いけど あちこち行きたいものです。
また お誘いくださいね。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-01 10:28 | 美味しい場所 | Comments(2)