月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ランチ ( 86 ) タグの人気記事

神田明神さん

東京にて その二
子が引っ越すというので 神田明神さん脇のマンションに別れを告げるべく 出かけました。
茗荷谷の駅で待ち合わせ、、、いつものようにてくてく歩く。
目的地は 小石川植物園。
a0236300_09250373.jpg
おお着いた、と思ったらここは出口でした。
お昼どきだったので この目の前にあったロシア料理屋さん ソーニャ の佇まいに惹かれて入ってみます。
a0236300_09240933.jpg
ボルシチとピロシキ。
創業者が亡命ロシア貴族から習ったというもの。
優しいお味でした。
a0236300_09292959.jpg
a0236300_09295533.jpg
小石川植物園は巨木の茂る森 でした。
一度来てみたかったので 満足です。
ゆっくりお散歩をするに適、季節をかえてきたいけど、どうなることでしょう。
なかなかここまでは来ないかもしれません。
また てくてく歩いて家まで、、、は暑くて疲れるので 千駄木の駅から地下鉄へ。
生まれて三歳までいた場所なので 子がこのあたりに住んだのが不思議です。
a0236300_09341960.jpg
夜はこちら。
ご近所のマキタさん。
通りがかっては気になっていたお店。
a0236300_09353506.jpg
出てくるものはみな美味しく、もっと前からくるのだったと。
常連さんで満員です。こちらもまた来たいけど わざわざ来るだろうか、、、。

子の部屋から最後になる外神田の夜景色をぼーっと見て、しばし感慨にふける、のでした。
翌日のお昼はこれまたお隣の黒塀の料理屋さん。
a0236300_09395045.jpg
天麩羅がとても美味しく、ランチだけあってお値打ち価格。
ここももっと前から来るのだった、、、、。
といっても そうたびたび来ているわけではないので 仕方ありませんね。
神田明神さんにお参りして、東京駅まで またてくてく歩き、帰宅しました。

案内があるので 歩けた場所がたくさんあって、神田明神さんを見おろすなんてことも そうないことで、お祭りも見られたし ありがたや ありがたや。






[PR]
by fuko346 | 2018-05-31 09:45 | 美味しい場所 | Comments(4)

神楽坂から西荻窪

話は戻る その一 東京にて
この日はきもの繋がりのお友達のご案内でまずは神楽坂へ。
東京に住んでいる間はたぶん来たことが無く、着物のご縁ができてから三回目でしょうか。
a0236300_14443338.jpg
a0236300_14451629.jpg
考えれば不思議なんですが きものブログ お茶つながり(?)のご縁のお友達と 神楽坂で楽しく美味しくランチしているの図、です。
お目当ての呉服屋さんのセールは 商品がすべて無くなっており、ありゃま、だったのですが、出遅れたのはこちらが悪いのでした。
そこで神楽坂散歩になりました。
a0236300_14485738.jpg
もう一人のきものブログ繋がりのお友達も参加。
a0236300_14500439.jpg
ちょっと路地に入ると この佇まい、です。
a0236300_14505970.jpg
この 狛犬 変ってますよね。
都内の神社って いわゆるうっそうとした森に囲まれた、、、というイメージとは真逆の雰囲気があって、それはそれで土地に合っている、と感じます。
お散歩のあとは 西荻窪へ移動しました。
a0236300_14541620.jpg
昭和の古民家 一欅庵でおこなわれていた 和の暮らし展 へ。
近江から出張してきている古布屋さんに紹介してもらいました、つい お買い物も。
きものの他にも魅力的な品が並んでいて 危険。
秋にも展示があるようなので 上京時期があっていたらまた伺いたいです。
古民家で行われる こういう催し この頃は多いですが、ここはおおらかな感じがして、好ましかったです。
近江のお店には 近いうちに伺うつもりですので その様子はまた。
ご案内 お付き合い ありがとうございました。

そうそうこの後、千歳烏山へ移動。
中学からの友達と 夜ごはんを一緒に。
なんせ 東京は西のほうに住まいがあるので 都心へでかけるのが遠くなり、出て行くなら一緒の日に、と 盛りだくさんのおでかけ、でありました。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-30 15:03 | おでかけ | Comments(0)

京都水族館

子を京都駅に送るついでにこちらへ
a0236300_10010420.jpg
一度来てみたかったのです。
京都駅から徒歩15分。
a0236300_10015270.jpg
さてさて これは なんであるか?
ただいま 強化月間 オオサンショウオの ぬいぐるみであるぞよ。
手と口がわかりますか。
実際には大小もっとたくさん積み上げてあって かなりの見栄え です。
a0236300_10044080.jpg
一番 長く眺めていたのはこちら、ごまちゃん。
円筒形の水槽にすっぽりはまって 熟睡しています。
つまり ガラスの幅のみ離れた距離で まじまじ見られたのです。サービスだわぁ。
a0236300_10071546.jpg
もう一頭がちょっかいを時々だしに来て ついに起こしてしまいました。
起きろー遊ぼー って感じにニンゲンには見えました。
で、右下 うしろ足 です。
爪がついています。
かわいい しっぽもあります。

こんじまりした水族館ですが 全体にほのぼのした感じが流れていて 楽しかったのでした。

おっと ランチはこちらで
a0236300_10160065.jpg
京都駅上 ホテルグランヴィア15階 コトシエール
美味しくいただきました。





[PR]
by fuko346 | 2018-05-09 10:18 | おでかけ | Comments(4)

ヒマラヤの青いケシ

この連休には 遠出は無し、です。ってうちではとてもめずらしい、です。
ということで 今 時間のある子が来ることになりました。
迎えに行くついでに 京都まで 特に目的があるわけでもないのですが、人があまりいなさそうなところで思い付いた北山へ。
ランチをどこかで、、、と 思い付く様なお店には、通りにはそう人もいないのに列ができていて あきらめ ふと 「生パスタ」の文字が目についた ここへ。
a0236300_22510263.jpg
北山ランタン
優しいお味で 店内の雰囲気もよく おいしくいただきました。
で、どこへ向かったか、といいますと 府立植物園。
お散歩 です。
たぶん 数回来ているはずですが、立派な 温室ができたとどこかで見て 一度行ってみたいなあ、と。
a0236300_22531273.jpg
ハンカチの木 の花。
名前は知っているけど ハンカチってどんな? はい ほんとにハンカチが下がっているような花、でした。
a0236300_22542683.jpg
暖かいところの水連は 華やか、です。
a0236300_22551631.jpg
まだちっさいバオバブ。
マダガスカルに行きたいなあ キツネザル 好きなんです。
想いを馳せます。
a0236300_22562534.jpg
ヒマラヤの青いケシ。
これも こうまじまじと近くで見たのは 初めてです。
なんとまあ 美しいこと。
これも現地で自生しているのを見てみたいなあ。
ヒマラヤトレッキングは むか~し からの希望です。
もうそろそろ行くには期限がきてしまいそう、本気で計画たてましょうか。

今日の京都30℃近い気温で 日射しも強く暑かったですが、ほう、とか ああ、とか、見て歩くのは楽しいものでした。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-01 23:00 | おでかけ | Comments(4)

オープニングパーティ

朋百香さんの個展 オープニングパーティに行ってきました。
a0236300_17232786.jpg
作品の前で記念写真を撮ってもらいました。
a0236300_17252869.jpg
美しき作品が並ぶ中に モンジューのライブの音が流れ 贅沢なひととき。
とても素敵な会、でした。
a0236300_17290753.jpg
作品はみな美しかったけれど 一枚差し上げますといわれれば これを、、、、。
実物は紙の質感にも細部にこだわりがあって、この写真の何倍も美しいのです、そしてただ美しいのではなくて、きっぱりとした芯のようなものがあり、低くて小さいけれど 強い声がかすかに聞こえるような、、、
a0236300_17321827.jpg
寺町の余花庵で29日まで開催中。
ご興味のおありの方は ふらり、と寄ってみてくださいませ。


ここから 転調 します。

a0236300_17342497.jpg
朋百香さんのきもの繋がりのお友達が東京から応援においでになったのでパーティの前合流して、、、、
a0236300_17365100.jpg
ホテルや会場から近くて 京都らしいところ、ということでこちらを選択。
高瀬川沿いの 一之船入
a0236300_17415080.jpg
このあたり もっとごちゃごちゃとしてなかったっけ?
お店もこんなにたくさんお部屋 あったっけ?
前に何回か来たのは とても前だったと、思い当たります。
お料理は かわらず 美味しかったのでありました。

a0236300_17465206.jpg
きもの 花織 胴抜き 秋山真和さん
帯   九寸名古屋 縫
写真が、、、とてもきれいな藤の縫い なのですが 作者の方 ごめんなさい。







 






[PR]
by fuko346 | 2018-04-25 17:51 | 今日のきもの 春 | Comments(6)

牛首紬で 京は三条あたり

本日の目的は 三つ。
a0236300_10152645.jpg
きもの 牛首紬 胴抜き
帯   塩瀬染め 前は葉のみ お太鼓は 下がり藤の丸紋、です。
これに 夏塩沢の道中着で 真昼に早歩きをすると 少し汗ばむ程度、のお天気でした。

目的その一。
お能繋がりのお友達とランチ。
a0236300_10182893.jpg
古門前に昨年できた サーティーセブン グリル バー アンド ラウンジ。
上はホテルになっています。
a0236300_10204683.jpg
ラムチョップ美味しくいただきました。
この場所にこんなものが、という驚きがあります、広いのでゆっくり時間を過ごすことができます。
a0236300_10222655.jpg
ソメイヨシノは葉桜ですが まだまだ桜は楽しめます。
ということで 人が一杯、、、。
目的その二 は 案内をもらっていた ぎおん齊藤さんの春の催事。
きれいで華やかなものがたくさん 並んでいました。
お友達とはそこで別れて 三条通りをてくてく てくてく。

目的その三はこちら
a0236300_10265871.jpg
京都文化博物館での ターナー展。
細密に書きこまれた小さな絵を見続けていたら 目がくしゃくしゃ。
後のほうの 抽象に近づいていく作品は 美しいなと感じました。
光と色彩 なのかな。
なんとなく絵から どういえばいいのか 書いた人の苦しみみたいなものが じわじわ 伝わってきてしまって 息苦しくなりました。
あまり無いことなので なんででしょうね。

という覚書 でした。




[PR]
by fuko346 | 2018-04-06 10:31 | 今日のきもの 春 | Comments(2)

さくら さくら (三井寺あたり)

今年は 桜が早くて 東京あたりでは散り始めているとか。
山里は まだまだ蕾固し 梅が散り始めているところ。

とても久しぶりのお友達から連絡をもらって 大津あたりで ランチでも、という約束はだいぶ前からしていたのですが、あれ、もう桜がさいているのでは、と 急遽 お花見にも行きました。

うちから車で山を下っていくと ちらりほらりと桜が咲きだしていて 降り切ったら 満開の木もありました。

a0236300_13533172.jpg
a0236300_13535968.jpg
大津は膳所の トラスパンテ で 美味しいランチ。メインはパスタにしました。
会わなかった時間が 思ったよりも長くて そんなに会っていなかった?と 驚きつつも、あれやこれやと お話を。
そして、、、
a0236300_13563860.jpg
こちらは 長等公園の桜。
a0236300_13581606.jpg
三井寺
a0236300_13584986.jpg
琵琶湖が蒼く見えます
a0236300_13592756.jpg
こちらの 桜は 何度目かしら。
長く通った病院の近くでもあり 思い入れのある 桜、です。
今回 約束した日に 早めの開花がちょうど合って 良いお花見をすることができました。
そうそう このあとには 琵琶湖疎水沿いの桜も。
たくさん 歩きました。

歩くことに急遽決まったので 用意してた きもの は取りやめ。
正解、でした。
覚えに 取り合わせだけ 載せておきましょう。
a0236300_14034307.jpg
きもの 伊那紬 単
帯   天蚕 九寸
襦袢も楊柳の単

三月に単ものを出したのは 初めてです、が、 たぶん これを着ていって歩いたら 悲惨なことになっていたでしょう。
日中にブラウス一枚で歩いていて 暑かった、、、。
といって 日が陰ると急速に冷える。
きもの好きには 難儀ですなあ。





[PR]
by fuko346 | 2018-03-30 14:07 | 美味しい場所 | Comments(2)

京友禅の襖絵

とっても久しぶりの きもので 京都におでかけ、です。
a0236300_18092308.jpg
a0236300_18085321.jpg
きもの 郡上紬 胴抜き
帯 紬地九寸 生駒さん

今年も 今しかない時期に 桜帯に陽の目を見せてあげられました。
東からおいでのお友達と まずはこちらでランチ。
a0236300_18114847.jpg
a0236300_18124846.jpg
木乃婦さんの ミニ懐石、です。
道具の取り合わせも美しく ゆったりとした時間を楽しみました。
そして 今回の目的。
a0236300_18144533.jpg
a0236300_18151901.jpg
お知り合いの 友禅作家さん 河野さんご夫妻作の お寺の襖絵。
そのお披露目会に 伺いました。
着物地ではない 襖絵、とてもご苦労があったことをお聞きし、その美しさに 心が澄むような心地がしました。

きもので京都へおでかけできるまでに 心身回復できて とても うれしいです。
一時は もう顔もこのままで きものも着られないかも とか思っていました。
三カ月ぶり くらいの きものでおでかけ ですが、やっぱり きものが好き です。




[PR]
by fuko346 | 2018-03-24 18:22 | 今日のきもの 春 | Comments(6)

第63回 同明会能

久しぶりに お能 どころか 久しぶりに 京都まで。
a0236300_22301731.jpg
同明会発足百周年記念 
弓矢立会
高砂(舞囃子)
八島(独調)
羽衣(舞囃子)
笠の段(独調)
安宅
鬼瓦[狂言)
子督(一調一管)
猩猩乱(舞囃子)
小鍛冶

能楽囃子好きの 夢の時間。

特に 羽衣が素晴らしく。
前川雪師の 太鼓の音と姿に 魅入られてしまいました。

いつもながら 失礼を承知でいいますと もう 音 なのでした。
太鼓 大鼓 小鼓 笛 それぞれの掛け声 地謡の太く低い声。
それそれが主張しつつ 音が合っている、というのではなくて 響き合ったとき もう細胞がぶるぶるしてしまうくらいの快感、です。
そして おシテが ひた面 ですのに 天女に見えました これは 初めてのことかもしれません。
はあ~ ありがとうございました。
年に一度の 外せない演目 今年も行くことができました。

もう少し前 とても楽しみにしていた 二人静 チケットをとってあったのですが、不調で伺えず、残念至極だったのですが、これは行くことができてほんと 良かったです。

おまけに
a0236300_22445055.jpg
開演時間を間違えて 早く 観世能楽堂に着いてしまい それなら、と近くのカフェでランチ。 常には お昼を食べる時間がないのですが 今回は初めてお腹も満ちての観能でした。

そして終了後には
a0236300_22465883.jpg
帰り道にあるお店で 夕食を。
あなご丼。
美味しいご飯と おしゃべり。
引きこもっていたので お友達とのおしゃべりも 久しぶり。
そう おしゃべりは 力 だわあ。
お付き合い ありがとうございました。

ということで お能と美味しいものとおしゃべりに 力をもらった 日 でありました。





[PR]
by fuko346 | 2018-02-25 22:49 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(2)

日本茜の帯

久しぶりに 京都で ランチ
なあんとなく 赤いものに目がいく季節、ということで。
a0236300_11530190.jpg
きもの 本場結城
おび  紬地 九寸 日本茜染め ユキさん作
北風がとても冷たい日だったので 見た目にも暖かく したくなりました。

お友達とランチにむかったのは 
a0236300_11562378.jpg
こちらは 季節をかえて訪れたい、と思いつつ 年に一度か二度 になってしまいます。
この玄関をみただけで もう うれしくなってしまう、お店。
a0236300_11583580.jpg
写真はあまり撮っていないので 本日のお椀、だけ記録に。
a0236300_11594257.jpg
こちらは 大好物の ご飯のお伴。
白溝仕立ての ちりめんじゃこ と オクラの漬物。
これでご飯たくさん 食べたいけど もうお腹が一杯になっていて そうそうは。
でも オクラだけは お代りしてしまう 貧乏性の私。
今日も しあわせな 気持ちにさせてくれて あちがとうございました。

その後 ちょうど文化博物館で行われていた 貴久樹さんの展示会へ。
きれいなものを たくさん見て いろいろ説明してもらって 楽しゅうございました。

もう少しで 飛び降りてしまいそうになったけど いかん いかん と小物だけを抱えて帰ります。
きもの整理中なんですから それが終わって ほんとに足りないもの(あるのか?)か、もう心臓がばくばくして どうにも仕方がない、ものに会うまでは お買い物は いけません。

繁華街を歩いていないからか 京都だからか クリスマス感のまったくない街は いつもどうり 観光客はおおいけど 古都の風情でありました。
ちょっとした用事があるので あと一度は年内に行きたいのですが 行けるかしら 遠くなったなあ。
翌日は 疲れてぐったり、情けなや。





[PR]
by fuko346 | 2017-12-06 12:08 | 今日のきもの 冬 | Comments(0)