人気ブログランキング |

月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:大鼓 ( 3 ) タグの人気記事

船弁慶 討ち死に

a0236300_22304222.jpg

少々 具合悪く(まあ いつものやつで波があるのです)、お休みが入って、久しぶりの大鼓のお稽でした。

秋くらいから、続けてお稽古に行けるようになり、初めて見たときに はあ?! となったこの譜も少しわかるようになり、間、も取れるようになり、楽しくなってきたところに課題。
暗譜、です。
前回も書きましたが、覚えられない~~~~。
それでも 自分なりに手が痛くなるほど練習して、覚えたぞ、と意気込んでお稽古にのぞみましたら、ぼろぼろでした。
う~~~~む、、、、くやしい、、、自分の ばか!

先生の前に座ったら、もう どきどき。
よお~~~の掛け声のはずが ひょぉ。。。。。と情けなく小さな上ずった声。
覚えたはずの手も、途中で真っ白に。
ありゃりゃ。

い~~~~っとなる私に、
先生いわく
「家でできても、ここへきたらその50%、お舞台に上がったら、さらに50%。だから練習たくさんしないと」
ハイ。
しゅんとする私に
「もっと楽に おあそびなんですから」
ハイ。

そこで あ、と気づく。
また やってる私。
がちがちに固くて、余裕がない、ぎゅうと肩に力を入れる。

そうそう 楽しまくちゃ。
楽に生きたいって思っていたのに、いつのまにか 元のもくあみ、じいっと暗い穴の底を覗いてしまう。
それもあり、ではあるけれど、楽しまなくちゃ この いのち。

せんせ、ありがとうございます。
ここしばらくの重い気持ちが ふ、と軽くなりました。
ちゃんと 助けられているな、私。
by fuko346 | 2013-02-12 22:51 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(6)

それなりに 大鼓 改良版

a0236300_11405136.jpg

以前 先生からいただいた皮、を使ったそれなりに大鼓練習用をアップしましたが、あれは打っているうちに、かくっと胴に見立てた竹がはずれてしまうので 改良しました。

はてな~~~と考えた末に思いついたのが、胴に似ていなくもないお椀。
使っていないお椀を装備してみると、いい塩梅です。

本物の胴が入っている ちゃんとした大鼓とは比べようもありませんが、お椀に音が響き、手が入った時の音、がわかります。
初心者の練習用には十分なのでした。

これでしつこく練習しますと、先生にお稽古で言われたことがよくわかり、はぁはぁと納得するのでした。
納得しても できるかといえばそういうわけではないので悲しいのですが、そのうちになんとかなるかもしれない、と思い始めました。
それまでは、???のてんこ盛りで、これは無理かもしれない、と感じていたのでした。

思い返せば お能が好きになってご縁でカルチャーセンターでお謡をかじり、またご縁でお笛をかじり、またまたご縁で今は大鼓です。
あはは、無謀だ。
老化の坂を転がり落ちているときに始めるものではありませんなあ、と今頃思っています。

少しわかりかけてきましたら、お手本を見ずに 暗譜しましょ、という課題に突きあたりました。
はあ。。。。
謡を覚えるのは短いものならどうにかなるし、お笛もメロディーがあるので必死になればなんとなったのですが、大鼓は謡の間、に囃すものなので、もう丸覚えするしかありません。
はあ。。。

なんたって記憶力というものが ぼろぼろなので、ため息しか出ませんが、やるしかありません。
ぼつぼつ いきましょう。

*大鼓(おおつづみ または おおかわ)能のお囃子に使います。小鼓でも太鼓でもありません。
by fuko346 | 2013-01-21 12:11 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(2)

きもので 和のお稽古

お稽古の前に、、、

京都文化博物館で行われている シャガール展 へ。
シャガールの絵を ここまでたくさん見たのは初めてかもしれません。
印象は まず色彩が きれい。
紫(赤紫) 緑 青
私の好きな 紫と緑 だったから目についたのでしょうか。

年月が経つにつれ 青が多くなっていくように思ったのですが、今回の展示に限るのか 全体に変化していったのかは わかりません。
書かれている人や動物が あちこち向いて浮いているのに、調和のとれた 絵 になっているのはなぜかしら。
見ていると これは浮いていなくてはならない、と思えてくるのが不思議です。

それと、彼、とその家族 ふるさとの写真が印象深く 残りました。
シャガールの絵、の展示ではなくて、あの絵を描いた シャガールという人、を見たような感覚です。
この展示は25日 まで です。

と、急いで歩いて大江能楽堂へ。
大鼓のお稽古です。
上京やら体調不良やらで、おやすみが多く、まったく進んでいません。
一曲目を ぽつぽつと続けています。
が、今日は なんとな~~~~く、なにか今までより 感覚がとれたような、、、、気がします。
ふぇ~~~~ん こりゃあ 向いていないのじゃないか、お稽古しても無駄なんじゃないか、という気がちょっとしていたのですが、なんとかなるかも、、、と 思えた日でした。
(ちょっと楽しかった) → 先生がお聞きになったら 「へ あれで」と驚かれるでしょうけど。

a0236300_22184689.jpg
できるだけ和のお稽古はきもので いきたい、です。

きもの 牛首紬 胴ぬき
帯   イカット 綿 九寸名古屋
季節なので ツゲのイチョウの根付をつけました。
by fuko346 | 2012-11-22 22:24 | 今日のきもの 秋 | Comments(6)