月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:草木 ( 226 ) タグの人気記事

突然 秋になりました

あの からっからの猛暑は なんだったのか、という 急激な気候の変化で、すっかり秋になりました。
いつからでしょう 雨ばかり降って気温は下がり、夜は冷えて 羽毛布団をかぶっています。

a0236300_09241363.jpg
敷地のあちこちに ぽつぽつと突然のように出てきては咲く ヒガンバナ。
a0236300_09251439.jpg
3日ほど前に 香りに気が付き あ、 咲いた、と分かるキンモクセイ。

この両者は 一瞬で目が覚めるみたいに「秋がきた」と思わせられる存在です。

ただ 今年は なんだか 乾季が終わり 雨期になったみたいで さわやかな秋、は何処。
麻きものを 洗ってしまいたいのですが そんなお天気にならず、この先一週間も雨模様という関西地方の天気予報。

秋野菜から冬野菜への 菜園仕事もはかどりません。


[PR]
by fuko346 | 2018-09-21 09:31 | 山里便り | Comments(2)

アサガオ 行燈仕立て風

アサガオが開花しはじめたことは 以前書きましたが、それからどんどん育って、花もたくさん、付くようになりました。
今回 ふと思いついて 普通に支柱を建てた鉢のほかに こういうのも作ってみました。
a0236300_23211808.jpg
行燈仕立て風、です。
ニュースで朝顔市のきれいな鉢を見たりしていて ああいうのいいなあ、とは思っていたのですが、ほんとに ふと 思い付いて作ってみたのでした。
手頃な針金(たぶん 野菜のビニル覆いに使っていたのでは)があったので くるりとまげて鉢にさして。
あとは ツルが一定延びたら ほどいて 横にはわせて くるくる巻いてとめていく。
それなり、になって 可愛くなりました。

うふ 自己満足です。
これからは 例年 こういう風に 一鉢は作って 楽しもうと思います。

で、作って思ったのですが、売っている 行燈仕立ての アサガオ、あれは手間ですねえ。
たっくさん、ですもの。


[PR]
by fuko346 | 2018-08-28 23:26 | 山里便り | Comments(4)

立秋

昨日 七日は立秋。
だから、、、、なのか 山里は いきなり過ごしやすくなりました。
a0236300_21194102.jpg
みなさ~ん 雲ですよ~雲。
お天気 くもり ですよ~。
連日晴天 朝 窓を開けると熱風が吹き込み、玄関を一歩出ると くらっとする日射し。
あ~曇らないかなあ、と 雲 を待ちわびたのは 生まれて初めて、です。
せんだっての上京時の運転も 冷房はついているのですが 日射しがきつくて苦しく、ちょろっと目の端に見える雲に お~いがんばれ 頭上に来てくれ それに いつもは嫌いなトンネルの心地良さ。
酷暑に日射しをさえぎる物の 大切さを思い知りました。

昨日 今日と ほおっと 身体が 一息ついています。
ただ 雨は降らず、土は かっぴかっぴになっています。

a0236300_21255127.jpg
毎日 お水はやっていたけど なかなか咲かなかった アサガオも開き始めました。
種をもらって どんな色かしら、と楽しみにしていましたが 鮮やかな美しいものでした。

願わくば 最高気温30℃前後 最低気温20度前後、という 昔ながらの夏、がつづきますように。

30℃ちょっと越えたら 暑い なんて言っていたのがうそのように、それが涼しいと感じるようになってしまいました。
ニンゲン(生き物)の適応力の素晴らしさよ。


[PR]
by fuko346 | 2018-08-08 21:29 | 山里便り | Comments(2)

コオニユリ

夏 ですね
a0236300_12422130.jpg
梅雨が明けてから 暑い日が続きます。

一昨年でしたか 暮れにたくさん ユリネをいただきました。
使いきれなかったので 冷蔵庫にだいぶ長い間 しまっておいたものを どんな花が咲くかしら、と植えてみました。
a0236300_12444295.jpg
きれいに咲きました。
あれ、これは 前から 勝手口に植わっていて 暑い夏にさらに暑い気持ちにさせられる百合と同じではないですか。
調べてみると ユリネは ほとんど このコオニユリの球根だそうです。
ああ そうか と納得。
なんで ここにだけ この花があるのか 謎だったのですが、この家の誰かが いつか、ユリネをとろうとして植えたのですね。
誰かな 植えたの。
なんとなく 前代ではなくて その前のおじいさん ではないか、と感じます。
会ったことはないけれど、ぽちぽち聞く話で なんとなく気が合いそうな人だなあって。
それ以外は 花鳥草木に興味のありそうな人がいないのです。

ま、わかりませんけれど。

ということは、勝手口で繁茂している コオニユリ 必要なときは掘って食べちゃお。
うふふ。



[PR]
by fuko346 | 2018-07-13 12:51 | 山里便り | Comments(4)

梅 ひろい

a0236300_22094758.jpg
しみじみと 地味な画像であるなあ、と 思いつつ。

梅屋敷きの梅 ことしは実りが良くありません、 が、 本数が多いのでそれなりに収穫はあります。
蚊取り線香をお伴に ちょいと拾ってきました。
完熟、です。
あおいものは 手の届くところのものを もいできました。

このバケツいっぱい でも 部屋中にあの梅の甘いいい香りが満ちています。

拾うそばから ぽてぽて 落ちてくるので きりがないのですが、もう 前回書いたように在庫があるので、今年は これで梅酒と梅ジュースを作って 梅仕事は終わりにしたいと思います。

関東では梅雨があけて 酷暑のようですが こちら関西は 晴れて暑くても 時折雨が降って 湿気が満載です。
今 きている台風が行ってしまったら 梅雨明けでしょうか。
今年も暑いのだろうなあ。

もう 夏は 生きているだけで上等だ と 思うようになりました。


[PR]
by fuko346 | 2018-07-02 22:18 | 山里便り | Comments(4)

梅と山椒 2018

前言 撤回
いきなり うう とうめいてしまうくらい 陽の出ている間は暑くなりました。
といっても日ぐれると風が冷たくなり 窓を閉めます。

そんなこんなで、、、今年の梅と山椒のあんばいはいかに。
a0236300_11175082.jpg
実が少ないし 小さい です。
まったく実がなっていない木もあります。
めずらしや。
木も葉も旺盛に茂っているのですが、なぜでしょう。
昨年 強剪定し過ぎたのかしら。
a0236300_11200612.jpg
梅もしかり。
あそこにひとつ ここにひとつ と数えられるほど、です。

ほっ。
山椒も梅も何本もあって たわわに実ると うわ 収穫せねば なんとかせねば、と気がせきますが この程度でしたら ちょちょいと。
山椒は薬味として冷凍するぶんと 佃煮にする分があればよく、梅ぼしの在庫はたっぷりあるので、今回は 一年分の梅酒が作れれば 良いのですから。

この時期 湿気と暑さの中での収穫は汗だくだくで それぞれ一日かかる仕事になるので、年々 暑さに弱く体力の落ちてきている身には 不作(でも 十分)は ありがたいのでした。

a0236300_11263289.jpg
これは強いノシバに負けず けなげに咲く ニワゼキショウ。
ネジバナも見つけたら 持ち帰っているのですが どうも 根付きません。
向き不向きというものは どこにもあるようです。




[PR]
by fuko346 | 2018-06-26 11:28 | 山里便り | Comments(6)

紫陽花 たち

今いる子たち です。
墨田の花火が按配悪く 花が上手く咲いてくれません。
その他はどんどん 大きくなるのだけど、、、
a0236300_11411389.jpg
a0236300_11415137.jpg
a0236300_11422334.jpg
a0236300_11425549.jpg
a0236300_11433416.jpg
a0236300_11440200.jpg
紫陽花が好きで きれいなものを見かけると 一枝いただいてきて挿し木、します。
一番下のは 昔からあるものですが 他はみな お引っ越ししてきたもの。
紫陽花は 挿し木ですぐに増えますね。

みな好きではあるけど その中でも 山アジサイが好き、です。
あちこち株分けして増やしてます。

いっせいに咲いて、家の中にも飾っているけれど 飾りきれません。
花のあとには 剪定しないといけないので もったいなあと 思いつつ、放っておくと巨大化してしまうので 泣く泣く 花のついているものも切り落とすことになります。

それまで贅沢な眺めを楽しむことにいたしましょう。


[PR]
by fuko346 | 2018-06-24 11:51 | 山里便り | Comments(6)

ササユリが待っていました

ご無沙汰しました。
秋田旅行へ行っていました。
明日からぼつぼつ備忘録を兼ねて しばらく旅の記事が続きます。

今朝 5時にフェリーで敦賀に着き 家に戻ると、、、
a0236300_21563479.jpg
a0236300_21570017.jpg
例年一番に咲く子は もう 花が重くうなだれていました。
折からの雨で さらにしっとり美しく。
いつものように この子は ありがたく 玄関に飾ったことでした。
a0236300_21591230.jpg
二番手は もう手が届かない高い場所、です。
左に ふくらんだ蕾が見えますか。

これからしばらく 次々と咲く花を愛でる日が続きます。
今年は 何本 咲くでしょうか。

一番花は もう咲いてしぼんでしまったかしら、鹿に食べられていないかしら、と 旅の途中気になっていましたが 無事 今年も この花々に会うことができて、しあわせ、しあわせ。



[PR]
by fuko346 | 2018-06-11 22:03 | 山里便り | Comments(16)

モリアオガエル 2018

しばらく前から 例の モリアオガエルの鳴き声 くわここここ、というのが聞こえていて、今年も山から下りてきたなあ、と思っていた矢先、昨夜 その声が ぐわごごごご、というふうに変ったような気がして、もしや、と見に行ってみると。
a0236300_23542026.jpg
池の一番奥まで張り出した椿の枝の先に 卵がありました。
正面の白い花はバイカウツギ、後ろのほうにもちらっと見えていますでしょ、その右にも数本かってに増えています。この子は強いのですね。
ここの斜面 ほうっておいたら 真っ白になるかもしれません。
卵は左の真ん中あたり、です。
a0236300_23583498.jpg
命がぎっしり詰まっているのですね。
a0236300_23591083.jpg
下の池には水連が年々茂って葉を広げ、次々開花しています。
こちらはもっと広がって 花がたくさん咲くといいなあ。
a0236300_00001615.jpg
睡蓮の咲く庭、なんて なんて素敵なんでしょう。
ですが その実 なんの手も入れていないので 野性味たっぷり です。

産卵も睡蓮も早いな、と 思いましたが 去年も同じころ でした。
季節の前倒しは もう恒例になってしまうのでしょうか。

梅雨の走りのようなお天気で山里はここ数日 肌寒く、長袖二枚重ねています。
明日からは暑さに向かうようですが、、、
10℃以上 日によって気温差があることに もはや 慣れてきた感、があります。
ニンゲンの強さって 慣れる ところにひとつはあるように思います。

生きものも 草木も へばっていないところをみると このくらいの乱高下はどうにでもなるのでしょうか。
適応できないものは 静かに消えていっているのかしらん。




[PR]
by fuko346 | 2018-06-01 00:08 | 山里便り | Comments(4)

帰ってくれば、、、

山里に昨夜 帰ってきました。
a0236300_12124544.jpg
あちらこちら 花が咲き
ウツギ
あと バイカウツギも勝手に生えて まっ白い花がたわわ です。
a0236300_12135885.jpg
好きなので 草刈りのときに切らないでね、と頼んだ甲斐があり、あちらこちらにアザミがたくさん。
鹿が 食べてしまったものもありますが、それでも残っています。
a0236300_12152828.jpg
アジサイたちも 咲き出しました。
a0236300_12160943.jpg
ササユリの蕾も膨らんできました。
今年も蕾がついている株が 10本くらいあるようです。
a0236300_12174656.jpg
アゲハも飛んで
この子は うちの山椒で大きくなったのかしらん。

空には 雲雀のさえずりが聞こえ

a0236300_12190556.jpg
菜園の野菜たちも順調に育って
これは サニーレタス、です。

メダカの稚魚も わらわらっと孵っており、めでたし めでたし。


[PR]
by fuko346 | 2018-05-29 12:23 | 山里便り | Comments(8)