月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:草木 ( 219 ) タグの人気記事

ササユリが待っていました

ご無沙汰しました。
秋田旅行へ行っていました。
明日からぼつぼつ備忘録を兼ねて しばらく旅の記事が続きます。

今朝 5時にフェリーで敦賀に着き 家に戻ると、、、
a0236300_21563479.jpg
a0236300_21570017.jpg
例年一番に咲く子は もう 花が重くうなだれていました。
折からの雨で さらにしっとり美しく。
いつものように この子は ありがたく 玄関に飾ったことでした。
a0236300_21591230.jpg
二番手は もう手が届かない高い場所、です。
左に ふくらんだ蕾が見えますか。

これからしばらく 次々と咲く花を愛でる日が続きます。
今年は 何本 咲くでしょうか。

一番花は もう咲いてしぼんでしまったかしら、鹿に食べられていないかしら、と 旅の途中気になっていましたが 無事 今年も この花々に会うことができて、しあわせ、しあわせ。



[PR]
by fuko346 | 2018-06-11 22:03 | 山里便り | Comments(16)

モリアオガエル 2018

しばらく前から 例の モリアオガエルの鳴き声 くわここここ、というのが聞こえていて、今年も山から下りてきたなあ、と思っていた矢先、昨夜 その声が ぐわごごごご、というふうに変ったような気がして、もしや、と見に行ってみると。
a0236300_23542026.jpg
池の一番奥まで張り出した椿の枝の先に 卵がありました。
正面の白い花はバイカウツギ、後ろのほうにもちらっと見えていますでしょ、その右にも数本かってに増えています。この子は強いのですね。
ここの斜面 ほうっておいたら 真っ白になるかもしれません。
卵は左の真ん中あたり、です。
a0236300_23583498.jpg
命がぎっしり詰まっているのですね。
a0236300_23591083.jpg
下の池には水連が年々茂って葉を広げ、次々開花しています。
こちらはもっと広がって 花がたくさん咲くといいなあ。
a0236300_00001615.jpg
睡蓮の咲く庭、なんて なんて素敵なんでしょう。
ですが その実 なんの手も入れていないので 野性味たっぷり です。

産卵も睡蓮も早いな、と 思いましたが 去年も同じころ でした。
季節の前倒しは もう恒例になってしまうのでしょうか。

梅雨の走りのようなお天気で山里はここ数日 肌寒く、長袖二枚重ねています。
明日からは暑さに向かうようですが、、、
10℃以上 日によって気温差があることに もはや 慣れてきた感、があります。
ニンゲンの強さって 慣れる ところにひとつはあるように思います。

生きものも 草木も へばっていないところをみると このくらいの乱高下はどうにでもなるのでしょうか。
適応できないものは 静かに消えていっているのかしらん。




[PR]
by fuko346 | 2018-06-01 00:08 | 山里便り | Comments(4)

帰ってくれば、、、

山里に昨夜 帰ってきました。
a0236300_12124544.jpg
あちらこちら 花が咲き
ウツギ
あと バイカウツギも勝手に生えて まっ白い花がたわわ です。
a0236300_12135885.jpg
好きなので 草刈りのときに切らないでね、と頼んだ甲斐があり、あちらこちらにアザミがたくさん。
鹿が 食べてしまったものもありますが、それでも残っています。
a0236300_12152828.jpg
アジサイたちも 咲き出しました。
a0236300_12160943.jpg
ササユリの蕾も膨らんできました。
今年も蕾がついている株が 10本くらいあるようです。
a0236300_12174656.jpg
アゲハも飛んで
この子は うちの山椒で大きくなったのかしらん。

空には 雲雀のさえずりが聞こえ

a0236300_12190556.jpg
菜園の野菜たちも順調に育って
これは サニーレタス、です。

メダカの稚魚も わらわらっと孵っており、めでたし めでたし。


[PR]
by fuko346 | 2018-05-29 12:23 | 山里便り | Comments(8)

睡蓮 と メダカ

昨日とはうってかわって 涼しいを通し越して 肌寒い山里です。
そんな中 今年の睡蓮 第一号が 咲きました。
a0236300_13054086.jpg
たしか 昨日は 花芽が水面に半分くらいでていた、と 思うのですが、一日で伸びて開花するスピードに驚きます。
これは メダカ鉢 大 ですが、これからあちこちのメダカ鉢 そして 池のものは ずいぶんと最初の頃より 葉が大きく広がっているので これから つぎ次としばらく楽しめそうです。
そして メダカの赤ちゃんも第一号 孵化。
いつかな いつかな と待っていたので うれしいものです。

山里では ヤマユリ アジサイの蕾も膨らんで モリアオガエルの鳴き声も聞こえるようになりました。
初夏 です が 今日は寒いなあ。
気温の乱高下 今年はひどいですね。
a0236300_13113961.jpg
こちらは 庭のちっさい菜園。
鹿柵の中になにもかも押し込めているので 花も木の鉢も詰まってしまっています。
今年の覚書。
明日から一週間ほど東京なので 急いで 夏野菜仕事を終了。
帰宅するころには苗は大きくなり 種はいっせいに芽吹いていることを 願って。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-19 13:16 | 山里便り | Comments(4)

芍薬

花の美しさに優劣をつけるのはどうか、と 思うけど
あとは もう 好み、でしょうか。
a0236300_17042342.jpg
うちにある花の中で きれい、といえば 一番 きれいなのではないか、と感じる芍薬。
なんでも早く咲いたこの春ですが この子は すこうし遅れ気味に咲きました。
色といい その配色としい すっと立った茎に咲く姿といい 美しい、です。
a0236300_17071103.jpg
(うまく色が出てない写真でめんぼくない)
この花がたくさん咲いたらいいな と株分けして 米のとぎ汁などやって 少しずつ増え、花も多く咲くようになり、さやさやと風に揺れる花群れは 眺めていて 幸せな気分になります。
ごくごく顔を近づけないとわからない その香りも これだけ咲いていると あたりに ほんわりと 甘い優しい それ、が漂います。

芍薬は鹿が食べず 安心してそこらへんに増やせるので もっとたくさんにして、たくさんの幸せをもらおう、と企んでいるのでした。

山里では このほかにもあれこれ咲いていて あのササユリの蕾も膨らんできて、花の一番 多い季節に入りました。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-17 17:13 | 山里便り | Comments(6)

ほわほわ

a0236300_23223801.jpg
アスパラ畑に ぽわぽわ っと 緑が出てきてぐんぐん色濃く育っています。
アスパラの発芽。
これは あの食べられるアスパラにはまだなりません。
三年くらい かかるかしらん。
a0236300_23245633.jpg
食べられるように株が育ったものは 向こうに見えるように あの売っているアスパラ状態で にょきっと出てきます。
そのままにしておくと 花が咲き 実がなります。
その実が赤く熟したら 空いているところに ざっくり埋めておくと、上手くいくと、こんな感じに アスパラ一年目の赤ちゃんが 出てくるのでありました。
なので まだ細くて 食べるのは可愛そうなものは そのまま大きくして種を取り、埋めておくことにしています。

今年は 以前の場所から植えかえてから 数年経って株がしっかりしたからか、太いものがけっこう出てきて 美味しくいただいています。

畑仕事 ぼちぼち初めて 草引きが終わり 畝を作ったところで、急に気温が下がって寒い寒い。
はて 種をまいていいものか 苗を植えていいものか と躊躇していたら、案の定、この季節にしてはめずらしい この時期の 霜注意報。
明日の最低気温は 1℃ だそうです。
早まらなくてよかった 出たばかりの芽がやられてしまうところでした。

冷え込みの後は急に暑くなるようなので 按配をみて ぼつぼつの 畑 でありました。






[PR]
by fuko346 | 2018-05-10 23:36 | 山里便り | Comments(2)

藤 を 愛でる

敷地の藤が咲いています。
a0236300_23181197.jpg
a0236300_23185051.jpg


a0236300_23192179.jpg
a0236300_23200491.jpg
このあたりの近辺は藤の多い所で 道々 山裾にその美しい色をたくさん 見かけます
すっかりと元の木を覆い隠して 藤色一色になったところや 山際に幅広く垂れ下がって、カーテンのようになった場所や、今の時期、そいは美しいのでした。

うちの敷地(庭のはずれ、というべきか)にも 山藤がかってに生えていて(自生)、それらが開花しています。
藤は上へ上へとはい上って それなりの大きさにならないと多くの花を咲かせません。
ですので うちのものも 上のほうに 見上げるばかり でした。
もっと近くで見たいなあ、と常々思っていましたら、近くに高い木がないもので 地形の段差の下のほうに下がってきたものがそれなりの大きさになって たくさん花をつけているのを見つけました。
ちょうど目の高さ。
あらうれしや。
近づいていくと あの甘い香りに包まれます。

少しずつ 上手に剪定して横に広がるようにして ここが藤のカーテンになったら見事だろうなあ、と思います。
藤棚なんてしゃれたものを作る気はなく、なんでも自然まかせの庭、が好き。





[PR]
by fuko346 | 2018-05-02 23:29 | 山里便り | Comments(8)

雨があがって

a0236300_00104517.jpg
しゃくなげも 早く咲いてしまって もう花弁が落ちかかり
そんな花に露がついて 輝いて

雨が降って 上がって
寒くなったり 暑くなったり
繰り返して
でも ひとつとして 同じ ものも ときも 無く
ただ 在る。

そんなことに気づくのに 長い時間がかかって
ふと おかしいような 愉快なような。
やさしい気持ちになれることが うれしい、な、と。




[PR]
by fuko346 | 2018-04-26 00:16 | 山里便り | Comments(2)

ヤマザクラが 咲きました

うちのヤマザクラが咲きました。
a0236300_21554574.jpg
裏の分かりにく場所にあるので 気がつかなかったのですが 常には使っていない二階の部屋に掃除に入って あれ。
窓からの眺め。
すぐ 裏山へ続いています。
そこは熊以外の動物はほぼそろっています。(ヤンバルクイナとかナキウサギとか以外)
斜めに上がっていく道が見えますか? 鹿が作ったけもの道があります。
花が見えない?
近寄ってみましょう。
a0236300_22002799.jpg
もうちょっと、、、
a0236300_22005887.jpg
手持ちのデジカメでは これが精一杯。

ヤマザクラ 好き。
ほやほやっと 薄紅が漂うような花の咲き方も このわき出てくる緑も。

じみな 山里のお花見 でした。




[PR]
by fuko346 | 2018-04-20 22:03 | 山里便り | Comments(4)

はやい はやい

木の芽がでてきたので いくらなんでも と 思いつつ 竹藪に行ってみると、あらあ。
a0236300_09252401.jpg
立派なタケノコ おでまし。
はやい。
数年前までは五月の連休ごろでしたのに だんだん早くなり なんと今年は 一か月早い、です。
寒くて 急にあったかくなったから かしら。

数本採れたので たけのこご飯と 薄味で炊いて 芽吹いたばかりの柔らかい山椒をちらして食しました。
例年 毎年 その年一番のタケノコを しゃくっと かむとき、その歯触りと香りに うっとり、します。
とくに 香りは 他では味わえないものです。

お出しは料亭のものには かなわないでしょうが、あの香りは 掘りたてでないと味わえません。

この山里にきて 知った 幸せ このタケノコとホタル、双璧。





[PR]
by fuko346 | 2018-04-08 09:33 | 山里便り | Comments(4)