月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

タグ:菜園 ( 48 ) タグの人気記事

秋晴れ

a0236300_11141110.jpg
今年 最後のピーマン収穫 です。
よく 実りましたが、最低気温が10℃を切ってくると 勢いがなくなってきたので整理しました。
菜園仕事 ぼそぼそ しております。
夏と違い 虫の 襲撃の無くなった今は 快適、です。

今日は 久しぶりに感じる 真っ青なお空の 秋晴れ、です。

布団も干して 洗濯いっぱいして 掃除もして、そんな日に家にいると くるくる くるくる、しています。
家にいられる、というのも贅沢なこと。

はらはらと 落ち葉の庭に 縄張りを主張している 百舌鳥がいて 鋭く鳴いているのを聞くと、すっかり 季節が変わったことを感じます。
今日くらいの 気持ちの良い 秋、が しばらく続けばいいなあ。





[PR]
by fuko346 | 2018-10-17 11:29 | 山里便り | Comments(2)

野菜たち

暫く留守にする前にと 菜園仕事を済ませていきました。
a0236300_11410323.jpg
帰ってみると きれいに水菜が発芽していて、うれしくなります。
これで 冬の間の基本青菜は 確保。

大根も 間引きできるくらいになっているし 良かったよかった。

本当はもう 片づけなくてはいけない ナス 長とうがらし、酷暑の間は実らずに 涼しくなって茂ってきたので もったいなくて そのままに そしてまだ 実っています。
なので もう冬野菜の土地がなく そして 種まきには遅く、、、。

今年は 水菜 大根 カラシナ類のサラダ用、と ネギ、と ちょっと心もとない冬菜園です。
が、今日もブロッコリ もらいましたし、他も期待して。

東京にいた間 暑かったので ここ山里の冷たさに はっと 冬を思い出しています。
今年の冬は 昨年のように厳しくならないと いいなあ。



[PR]
by fuko346 | 2018-10-12 11:52 | 山里便り | Comments(0)

寒いの

a0236300_13044743.jpg
四月 五月に 突発的に とんでもなく暑い日があって、先が思いやられる、、、と感じていましたが、その後 暑さは影をひそめ うすら寒い日が続いています。
雨もしとしともどしゃどしゃもあり、湿気がいっぱい。
晴れても 梅雨時のじめ~とむわ~と暑ではなく ひんやりと風はさわやか、という気候になります。
6月にこういうの あまり無いような、、、。

で、菜園の野菜たちは 育ちが悪く トマトは赤くならず、シシトウなんぞは しおっとしています。
元気なのはネギくらいでしょうか。

居間には いまだ こたつがありまして、仕舞いかねています。
電気はさすがに入れませんが 夜になってひんやりとすると 足だけいれて 暖をとっています。
例年では5月の連休に仕舞うのですが 仕舞い損ねて いまだに ずるずる。

梅雨が明けたら ここ暫くの夏のように ぐぁ~~~~ん というくらい暑くなるのでしょうか、怖や 怖や。


[PR]
by fuko346 | 2018-06-23 13:13 | 山里便り | Comments(0)

睡蓮 と メダカ

昨日とはうってかわって 涼しいを通し越して 肌寒い山里です。
そんな中 今年の睡蓮 第一号が 咲きました。
a0236300_13054086.jpg
たしか 昨日は 花芽が水面に半分くらいでていた、と 思うのですが、一日で伸びて開花するスピードに驚きます。
これは メダカ鉢 大 ですが、これからあちこちのメダカ鉢 そして 池のものは ずいぶんと最初の頃より 葉が大きく広がっているので これから つぎ次としばらく楽しめそうです。
そして メダカの赤ちゃんも第一号 孵化。
いつかな いつかな と待っていたので うれしいものです。

山里では ヤマユリ アジサイの蕾も膨らんで モリアオガエルの鳴き声も聞こえるようになりました。
初夏 です が 今日は寒いなあ。
気温の乱高下 今年はひどいですね。
a0236300_13113961.jpg
こちらは 庭のちっさい菜園。
鹿柵の中になにもかも押し込めているので 花も木の鉢も詰まってしまっています。
今年の覚書。
明日から一週間ほど東京なので 急いで 夏野菜仕事を終了。
帰宅するころには苗は大きくなり 種はいっせいに芽吹いていることを 願って。




[PR]
by fuko346 | 2018-05-19 13:16 | 山里便り | Comments(4)

トウが立ちましたが、、、

a0236300_09290569.jpg
留守にしている間に 菜園では。

まだまだ冷え込みのきつい頃 出始めの固い蕾のフキノトウ 食しました。
ここまで トウが立ってしまって花が咲いたら食べられない、と思っていたのですが、どうもそうではないようなので てんぷらにしてみましたら けっこうなものでした。
ただ あの独特の苦みは 蕾より かなり薄いです。
a0236300_09330207.jpg
天候不順で大きくならず そのまま放っておいた水菜は 花盛り。
こちらも 花もろとも おひたしにして 食べました。

なんやらかんやら 食べるものがあるのは うれしい限り。

まだまだ霜が降りるので 種まきはできませんが、そろそろ菜園の冬野菜を整理して、土を耕す頃相です。
今日の 山里の気温 予報では 最低気温0度 最高気温20度、です。
相変わらずの メリハリのある 気温 です。





[PR]
by fuko346 | 2018-03-27 09:37 | 山里便り | Comments(0)

青菜

a0236300_11342844.jpg
青菜が食べたくて
菜園で 大根の間引いたものと 小松菜を ひいてきました。
ゴマであえて。

引いてきてここまで 20分とかかっていません。
葉っぱが まだ 生きています。

野菜を引きぬく時 ひゃあとか やめて とか 言いませんが、まあ 殺戮です。
動物も草木も 生き物 としては ほぼ同じと感じているので いやあ すまんすまん 食せねば生きてい行けないのだ、という想いです。

その生きている野菜たちの持っている力、を 私の身体が欲しているわけなんですね。
難儀で因果だと思いつつ 美味しくいただくのでありました。

そんな感じ方をしているので この星は 命に溢れすぎていて ときどき 息苦しくなります。
はうっ はうっ ふう。
その 命の 今の 一メンバーとして 生きていることを 認識する不思議。




[PR]
by fuko346 | 2017-11-24 11:44 | 山里便り | Comments(0)

冬野菜 完了

a0236300_21271445.jpg
庭の ちっさな菜園。
夏野菜を 片づけて 冬野菜へ。
年々 作付は縮小。
食べきれる分 だけになっていきます。

手前左は やや早めに 種をまいた 水菜。
そろそろ間引いて サラダにしましょ。
右は イチゴ。
冬にはしゅ~ん としますが 春になればもくもくと元気を取り戻します。

いま 植わっているのは その他に ルッコラ ダイコン(大・小)、ネギ、二十日大根、小松菜、レタス、アスパラ(これも春にはぐんぐん)、、、、だったかな。

気温がそれほど低くならないうちにみな 種まきしようと それに今日は午後から雨がふるからと 9時から2時まで お昼も食べずに ごそごそ。
目についた あれこれ外仕事もしていたら、、、
身体が 疲れて ぐだぐだに。
遅いお昼を食べたら ぱたっとお昼寝してしまいました。
う~ん 体力が無いですなあ。

そんなこんなの 静かな山里。




[PR]
by fuko346 | 2017-09-27 21:44 | 山里便り | Comments(0)

草引き

a0236300_15035128.jpg
菜園 本日の収穫。
ぴーまん まんがんじとうがらし 中型とまと きゅうり
冷蔵庫に在庫はあるけど 時期には収穫しておかないとなのです。

今年の夏は 今のところ 楽 です。
35℃超えにならないし、曇りの日が多いし ちょこちょこのにわか雨で 水やりもいらず。
土も柔らかいので 草引きもしやすいのです。

で、今年は菜園もきれい、です。
あんまり暑いと とても日向で 草引きなんてできなくて 草ボーボーのまま 秋になる、なんてことを ここ数年 繰り返していました。
種が残ってしまうので 翌年また いっぱい生えてくる の繰り返し。
まあ 心身が弱っていて 夏は倒れていた、こともありますし。
もう 夏は菜園そのものをやめようかなあとも 思ったこともあり。

楽な夏とはいっても 暑いことは暑くて 草引きしていると 顏から 汗が滴り落ちる ではなくて 流れ落ちる。
私はきもので歩いていても 足と腕には汗をかくけれど顏は そうでもないのです。
滝の汗 は 山歩きか 草引きか、だけ。
暑いときの汗は心地良く その後のシャワーは なお心地良く。

きれいな菜園を見て うれしくて。
そういうことが できるくらい 心身が元気な状態なのが しばらく前には 考えられないくらいだったので、感慨深く。

ただ 梅雨明けの数日しか 晴れた日がなくて ものすごい湿気で それはそれで困っています。
ちょこっと梅雨の晴れ間は あったけど ずっと梅雨が 続いているみたい。
お布団 干せません。

まあ あっちもこっちも み~んな いい なんてことはないのよね。

あれ また曇って 暗くなって ヒグラシが 鳴き出した3時過ぎ。
また にわか雨が 来るのかな。

じーじーとカナカナが 重なって それは にぎやかなこと。





[PR]
by fuko346 | 2017-07-30 15:26 | 山里便り | Comments(2)

夏が 来たっ

梅雨があけましたね。
じっとじっとだった湿気が ぱあっとはれて 日射しはくらくらしますが 風が心地良くなりました。
関西の山里 雨が多く かつ気温が低めだったのですが ニンゲンとは違って 草木はお日様がうれしそう。
元気な 菜園の 今年の様子。
a0236300_12393941.jpg
ピーマン どんどこ
a0236300_12402614.jpg
万願寺とうがらしも 膨らんできました
a0236300_12411431.jpg
シシトウは 日射しをそう必要としないらしく先月から 鈴なりで あちこち分けています。
a0236300_12422468.jpg
トマトはなかなか赤くならなかったのですが これからはずんずん熟しそう
a0236300_12434074.jpg
紫蘇は あちこちで 小さな森になっています
a0236300_12442800.jpg
オクラも 育っておらず背が惹くけど 開花しました。
これから あれよ あれよ と大きくなっていくでしょう。
キュウリ ナスも順調に 次々となっており、 今年も 夏野菜を買うことはほぼ 無い 生活ができそうです。
梅雨の間に ぼとぼと汗を落としながら 草引きをした甲斐があり、菜園はそこそこ きれい。
日に焼けるは 虫にさされるは 指に節はたつは で、美容上は よろしくないけれど みずみずしいお野菜を食べられるのには しあわせ~。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-20 12:50 | 山里便り | Comments(0)

帰ってみると 菜園が、、、

昨日 帰宅しました。
すぐに 気にかかっていた メダカと いくつかの植木鉢と 菜園をのぞきに行くと、、、
メダカは元気 そして 卵を分けてあったところでは子メダカがわらわら、 鉢の植物は元気。
菜園は、、、、
わ なんだか 小さいジャングルみたいになってる。
草ぼーぼー
野菜も お花も ぼーぼー。
a0236300_12073086.jpg
生り始めていたキュウリが いくつもぶらさがって巨大化しています。
a0236300_12081136.jpg
このボールは特大のものでして そこからはみ出しているということは 30cm近くなっているものもあり。
かなりの重み。
きゅうりって強いのですね この重みを持ちこたえられるのですから。
なんて 感心してしまいました。
さてな~ どう食べようかなあ。
他の野菜たちも どんどこできていて しばらく 夏野菜責め が 続きそうです。

東京滞在中のお話は ぼちぼち のちほど。




[PR]
by fuko346 | 2017-07-04 12:13 | 山里便り | Comments(0)